Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ

納骨の翌日、職場にいくと大量の観葉植物が廃棄処分されるところでした。
なんでもお客様からの目隠し用に置いておいたのが、
背丈が育ちすぎて目線をさえぎる用に足さなくなったので買い替えるのだとか。
ええ~!まだ全然元気で枯れてないし、虫がついた訳でもないのに捨てるって…。
植物も生きているから可哀想じゃん。。なんて考えたのが最後。
なんと、22鉢のうち18鉢も!自宅に持ち帰ってきてしまいました。
(4鉢は傾き過ぎていたりしたのでやむなく処分。ごめんよ~。)




009.jpg
玄関


008.jpg
キッチン


004.jpg
リビング1


005.jpg
リビング2


006.jpg
リビング3


007.jpg
リビング4




いなくなった骨壺の代わりではありませんが、
このシェフレラ18鉢のおかげで我が家はてんてこ舞いでした。
本格的に観葉植物を扱ったことがないので、全ての鉢をずっと育てられる自信はありませんが、
里子に出したり植え替えをしたりして枯れるまで育てていこうと思います。
最初自宅に運んだ時はあかりが挙動不審になっていました(笑)。
でも今はもう動かないと安心したのか、時々鼻をくっつけて匂いを嗅いでいます。
しゃべらなくても動かなくても、たくさんの植物に囲まれるとほんの少しだけ、
森の中にいる様な気がしてきます。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

新居での夏対策

なんだか季節外れの題材です…(笑)。
仙台はもうずいぶんと涼しくなり、9月に入ると秋の雰囲気が漂い始めます。
今夏はあかりにとっても初めて仙台で迎える盛夏。
勝手の分からない新しい引越し先で、あかりの安全を確保することが私の夏の最重要課題でした。









011_convert_20110827013631.jpg
涼しくなったおかげで、すっかりキレイなお肌に戻ったあかりさん♪








以前のマンションは築浅だったため、断熱性や換気性を備えていましたが、
新居はなんといっても昭和に建てられた中古の戸建です。
エアコンを取り付けるまで、あかりのお迎え(当時5月下旬)を延ばしたほど。
仙台の北区に位置しているとは言え、留守中のあかりの過ごす環境が気になって仕方ありませんでした。









012_convert_20110827013718.jpg
あかりは…あかりは…。もっとあいすを…。









とにかく忙しかった5~6月。
私には、新居の留守中の十分な暑さ対策を施す余裕は到底ありませんでした。
万が一猛暑の中で留守番をしているあかりになにかあったらと思うと気の休まるときはなく、
思えばこれが一番精神的に私を疲れさせた原因だったのだと思います。









もちろんエアコンは常時つけていましたが、実は一度だけ引越し後に停電したことがありました。
すぐに通電しましたが、停電の原因は風の強い日の木の電線への接触でした。
自然に囲まれた郊外にある我が家では、これは完全には避けられない事故です。
これがもし在宅でないときだったら…。私の恐怖は一気に跳ね上がりました。








それからすぐに、ネットで停電→通電後に自動復帰するエアコンについて調べ始めました。
通常のエアコンは、一度停電するとその後通電しても自動では稼働してくれません。
留守中にもし停電してしまったら、誰かが操作しない限りエアコンは運転しないのです。
以前のマンションは都市部にあったこともあり、停電することは一度もありませんでした。
私は必至になってエアコンについて検索しまくりました。








まず最初にヒットしたのは、パ○ソニック製のエアコンでした。
同社では、ある時期からの製造分のエアコンに自動復帰の機能を付けているというのです。
私が新居に取り付けた新しいエアコンは東○製…。
結構高かったけど仕方ない、エアコンを新しく1台買って、
今のエアコンは寝室用にしようと思いました。








しかしエアコンの新設と言っても、すぐにポン、と出来るわけではありません。
機種を確認したり(メーカーに問い合わせもした)、在庫や取付日程の調整をしたりした後、
私は最後にダメもとで今あるエアコンのメーカーにも問合せをしてみようと思いつきました。
実は家電にはこだわりがあって(笑)、出来れは将来今のと同じメーカーのエアコンにしたい。
それならこの自動復帰の機能を今後の機種に付けてくれるようにお願いしてみようと思ったのです。







すると…なんとー!!!このエアコンにも自動復帰の機能が付いていると言うではありませんか…!
ええ~?!取り扱い説明書にも一言も書いてありませんけど??
と伝えると、このメーカーでは以前は購入後にユーザーがリモコンでその機能を設定できていたのが、
エアコン本体に技術者が機能を設定させる方法(つまりわざわざ家にくる)に変わったのだとか。
ユーザーが自ら要望しないと出来ないんですね…。電話口で思わずそう言ってしまいました(苦笑)。
う~ん、だからネットでは出てこなかったのか~。
担当者の方は、元々業務用の使用を想定しての機能なので…と言っていました。
た、助かったけどちょっと不親切な気もするかな…。
今回2つのメーカーに問合せをしましたが、前者は自動復帰についての注意点も説明してくれて、
個人的にとても助かりました。パ○ソニックさん、違う家電を買ったので許してね~。







と、いう訳でエアコンの自動復帰についてはこれで解決しました。
技術者が設定に来るまでは気を抜けませんでしたが、この機能があるとないのとでは雲泥の差。
あかりの過ごすリビングのカーテンはすべて遮熱・遮光のものにし、
夏の熱気が2階へ逃げるような出来る限りの工夫もすることが出来ました。
来年の夏までには、窓の外に簾やガーデニングの配置の工夫を施すつもりです。







最近読んだある雑誌で、鼻ペチャ犬が暮らす夏の家対策でこのエアコンが掲載されていました。
震災後の計画停電で自動復帰エアコンの需要が高まり、注目されるようになったのかもしれません。
もっと早くに知っていれば…。でも本当はエアコンに頼らずにワンコが快適に過ごせる環境が理想です。
留守番中、あかりをフリーの状態にする方法も考えましたが、
万一の事故やあかりの震災後の吠え癖を考えるとそれも不安…。やっぱり在宅が一番なんですよね。







2階建ての一戸建ての場合、夏の熱気がこんなにも2階に溜まるのは想定外の産物でした。
逆に2階の寝室が寝苦しいというのもありますが…(汗)。留守中の安全には代えられませんね。
エアコンのメンテナンスなど課題はまだまだ沢山あるけれど、
今自分に出来ることをやり終えた夏ではありました。
リフォームや建替えも含め、ワンコが快適に過ごせる家への情熱は尽きることがありません。
いつか本当に満足できる家を建てられるといいなあ~。












な、長くなりました~。秋が楽しみな今日この頃です。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。