Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIGになったあかり

今日は、11月分のフィラリアの薬をもらいに動物病院に行ってきました。
数日前の夕食後に今年最後のお薬を飲ませたのですが、
何故かその数時間後、あかりは胃の中の半分を吐いてしまい、
もしやと思って病院に連れてきたのです。
その後、元気で食欲も排泄もいつもどおりだったので実は迷いましたが…。
結果、病院に連れて来て大正解だったことがわかりました。
なんと、あかりは…。








001_convert_20101126025504.jpg
もしや…。















ななななんと、体重が5.7キロにもなっていたんです…!!!







003_convert_20101126025442.jpg
いやーん







あかりはまだ4ヶ月半ですよ…?既にアオイの成犬時の体重とほぼ同じです(アオイはミニパグ)。
最初あかりを診察台の載せたときの先生の第一声。
「あれ~?なんかちょっと見ないうちにに大きくなっちゃいました?」
あかりは今月初旬、狂犬病の注射を打ちに来たとき5.0キロだったのです。
3週間でこんなに大きく(重く)なっていいんでしょうか?
私達は診察そっちのけで、あかりが肥満になっていないか調べ始めました(笑)。




私 : 「先生、肥満になってるってどこで分かりますか?」

先生:「腰の骨と肋骨が触って分かれば大丈夫なはず…。」

私 : 「じゃあ、あかりの場合は触れて分かるから肥満じゃないんでしょうか。」

先生:「そ、そうだね~。成長期なので…。」




なんとも歯切れが悪い先生(苦笑)。
毎回体重が劇的に増えることを心配する私に、『成長期』というキーワードで乗りきってこられましたが、
今回はあまりにもあかりが大きいのでさすがに躊躇しているようです。






先生:「あかりちゃん、BIGになっちゃって…。」






先生、それ面白すぎです(笑)。












アオイが病院に通っている頃、獣医さんやスタッフさん達とこんな会話をした事はありませんでした。
とても可愛がってくれ、またアオイもよくなついていたけれど、私に余裕がなかったし、
重病な動物達や治療に緊迫性のある子達が多く、どのスタッフさんもすごく忙しそうでした。
くり返し行われる検査の結果の説明をくい入るように聞く私に、
丁寧に心のこもった説明をしてくれて、すごく感謝しているし安心して任せていられたと思っています。
アオイもあかりも、それぞれいい病院にめぐり合えてそれはとても良かった事。
大した事がないと思っても、結構まめに病院に通うクセはこれからも続きそうです。







その後あかりは診察を受けましたが、吐いた後の状況や現在の様子を見る限り
心配はないだろうという事になりました。
ただ、11月は最後の投薬月だから念の為にもう一度フィラリアの薬は飲むことに。
投薬は5日後にすることにして、体重が増えすぎないように気をつけるのが注意点になりました。
毎回食事の量はきっちり量っていましたが、これからはもう少しご飯の量を減らすからね~。








002_convert_20101126025311.jpg
もうネムイ…。







よしよし、あかりはご飯の量を減らされても気づかない良い子です(笑)。
あかりはBIGになってしまいましたが、これは日常の運動量が足りないせいかもしれません。
日中はお留守番だし、散歩は朝の1回だけで、遊んでくれるのは基本私一人です。
アオイが病弱だったから、ついあかりが疲れすぎないようにセーブしすぎてしまったのかも。
明日からは散歩も長めにして、私もついでにダイエットしよう~。








150_convert_20101126025347.jpg
あかりはもっともっとBIGになるでしゅ。









ほ、ほどほどにね…。






にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。