Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休みたい病?

う~ん、どうにもこうにもやる気が出ない…。
夏休みも少しはとれたし、その間あかりともお出掛けしてるはずなのになあ~。
ブログの更新も含め、なんだか私の中にこれまで感じたことの無い空洞ができている様なんです。









007_convert_20110827013343.jpg
あかりは私のお気に入りのコースターをかじっちゃうし…。








簡単にいえば震災ストレスということなんだろうけど、
やっぱり今の私の状態でストレスなんて贅沢なことは言えないはずと思ってしまうし、
ストレスを感じている自分をストレスに感じてしまうという悪循環なんです。








008_convert_20110827013427.jpg
さっ、フードを一粒あげるから返しなさい~。








あかりも私も一応健康で、仕事も住居もそれなりに整ってはいるはずなのに、
細かい出来事や一つ一つの物事が進まない事が重なると、こうも疲れを感じるものかと。
まあ、年齢的にも疲れが出やすい時期なんですけどねえ…。









009_convert_20110827013509.jpg
ま、迷う…。







職場では一時の震災特需が収まり、あっと言う間に不景気の元の状態に戻りつつあります。
自分の仕事が過密にならないのは正直嬉しいけれど、長期的にみたらきっとヤバイ…。
そんな空気が蔓延しているもの事実です。職種に関係なく倒産する企業も出てきています。








010_convert_20110827013545.jpg
かーっ!!(負けた~!!)







そんな私の空気を察したのか(?)、先日あかりのブリーダーさんからお電話を頂きました。
気になっていたあかりの体調の変化や震災後の私の近況なんかをお話したり、
ブリーダーさんのところに生まれたパピーちゃん達のことを聞いたり…。
震災直後にお話しして以来のお電話だったので、つい長々と話し込んでしまいました。
思えばあの頃は、震災後の興奮や生きることに精一杯だった自分がいたなあ。
新居に落ち着いて、余震も治まってきた今の方が安定しているはずなのに、
逆に沈んでいる自分の内面には呆れるやら手に負えないわでびっくりです。







そしてブリーダーさんとお話できて心に余裕が生まれたのか、
その数日後、私はずっと気になっていたご夫妻の自宅に電話をかけました。
ご夫妻とはそれこそ震災の翌々日くらいにお電話してそれっきり。
ご自宅にいるのか、それとも別の場所に移動しているのかもあやふやだったのもあり、
落ち着いてから電話しようと思っていてこんなにもご無沙汰してしまいました。
あかりの一歳の誕生日の写真もいまだに送っていないまま。
その事も伝えたかったんだよなあと本当に遅い自分に呆れながらの電話です。









結果的に、お二人とも今は自宅に戻って生活をしていらっしゃいました。
互いに近況を伝え合い、私ははからずも今の自分の不甲斐無い状況を吐露してしまいました。
仕方ない、誰だってそうなんだよ、前を向いて生きましょう、
それが生きている私達の精一杯の供養にもなると思う…。
お二人の無事を確かめたかった私からの電話なのに、逆に電話口で励ましてもらう私。
あかりの一歳の写真を送ることを約束して私達は電話を切りました。








この電話の中で、私は我ながら驚いて心から離れない言葉を聞くことになりました。
あかりと一緒に会いに行きたいけれど、諸々の面で今は難しい…。
私がそう言うと、奥様がこう仰ったのです。
「今はね、仕方ない。今は、原発の人達が一所懸命頑張ってくれてるから。頑張って作業してくれているから。」
その言葉を聞いて、ハッとしました。







宮城県は福島・茨城に続いて三番目に放射線量が高い地域です。
私はこれまで、原発に慄くことすれその場所で作業をしている人達のことを具体的に考えたことがありませんでした。
現場で戦っているのは地元の人達なのに…。
しかも私の同郷の、本当に近隣の自治体で起きている事故なのに、
私はなんて他人事のように感じていたんだろう。
すっかり仙台人になりきってしまっていたのかな。
色々な意味で我に返った思いです。









この2本の電話で、私は少し元気を取り戻したような気がします。
仙台中心部で暮らしていると、被災地なのに沿岸部とは別、みたいな雰囲気もあって
どうにも複雑な思いを抱えてしまうんです(私は)。
千年に一度の大災害は人の心までもを大きく動かしてしまう。そしてそれは千差万別。
それぞれがその立場で乗り越えていくしかないんだな。
時間がかかっても、いつか地元に帰れる日がきっと来る。
だって、うつくしま・福島なんだから。












心の夏バテよさようなら~にポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。