Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛い…。

今朝のニュースで、私が接種してきたばかりのワクチンの注射後に亡くなられた方がいると…。
いきなりびっくりさせられました。持病の経歴が関係している可能性もあるとの事。
確かに、事前の問診票は詳しく書いてくださいと念を押されましたが、
なんの疑いも持たずに接種した者としてひどく胸の痛い想いです。ご冥福をお祈りいたします…。









年間を通して愛犬に施す予防関係を、改めて思い返しました。
不要論が根強い狂犬病注射、副作用があるダニ予防薬、そして年一回の混合ワクチン。
どれもこれも避けては通れないものばかり。
事実としての悲しい結果を知ってはいても、これらの予防をしない訳にはいきません。
でもおそらく、万人・万犬に絶対に安全な予防というのは存在しないのだと思います。







あかりが避妊手術後にひどい頻尿の症状を出したとき、私はとても焦りました。
アオイのときは全く出なかった症状だったし、事前にその可能性について知らなかったのです。
ネットでは同じ経験を持つ飼い主さんもいて、安心というか納得もしましたが
どうしてそうなるのか、なぜあかりにその症状が出たのかは分かりませんでした。
今では多少の感情の起伏はあるものの、多種多様な症例として受け止めています。






前回アオイ&あかりの病院に行った時、新しく開発された飲むタイプのダニ予防薬を紹介されました。
あかりも皮膚投下タイプでは少し肌がカイカイになるので購入しようかと思いましたが、
今年分は既に購入済みだったので来年からそれにします~と言って帰ってきました。
でもその時、一抹の不安も感じました。
あれだけ副作用や舐めたら危険があるダニ予防薬を、直接服用させて大丈夫なのだろうかと。
勿論、体に危険じゃない様に開発されてはいるのでしょうけれど、最初はやっぱり…。
この飲むタイプについては来年までに考えようと思っています。








結論から言うと、私自身はこれからも予防については積極的に行っていく派です。
今朝のニュースについての書き込みの意見に、なんと偏見の多かったことか。
一番怖いのは、情報に振り回されることかもしれません。
自分についても愛犬についても、紆余曲折しながら判断していくしかないのね~。
これからも自分の目と耳で出来る限りの最善を尽くしたいです。












にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。