Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C129]

アオイちゃんの皮膚病の原因が「添加物」とは。アレルギー検査しても陰性だったわけですね。分かってよかったですね。
病院選びは慎重になりますよね。文太の場合今の所で3軒目になります。パピーの頃睾丸停留になっていると1軒目の先生が手術しないとダメです。と言われ少し様子見たら2個めでたく出てきました。2軒目は24時間対応で決めたのですが院長が診ないで研修医が診るのです。ポイントカードができていっぱいになったら割引きします。システムに疑問。薬も聞かないと名前や効能、副作用教えてくれない。疑問だらけで3軒目今通っている所に落ち着きました。アットホームな病院で文太が皮膚病が悪化した時先生は「僕はお薬を使うのはあまり好きではありません。でも今文太くんの状態はお薬を必要としています。まず1番レベルの低い抗ヒスタミンから始めて2週間単位で様子見ます。それでもダメだったらレベルを上げてそれでもダメだったら最終的にステロイド使います。」2週間単位で診察に行きハゲた部分の大きさを毎回測りうっすらと毛が生えた時は本当に嬉しかったです。2カ月掛かりましたが先生からは時間が掛かるかもと言われていたので焦らず抗ヒスタミンで済みました。薬の名前や注射の名前色んな事質問攻めにしてもイヤな顔せず教えてくれたりケアのしかたなどよく相談に乗ってもらっています。私は病院を変えた事によって以前掛かっていた病院に後ろめたさはありませんでした。中にはいい先生もいましたが愛犬が口をきけないので私が判断して納得いかない場合は変更します。みずほさんは迷っていらっしゃるのですよね。ここの部分はいいけれどあの部分はちょっとなぁという気持ち分かります。いい先生と出会える事願っていますね。
余談ですがここのブログ遊び来るのが楽しみにしているブログの1つになりました!まだまだ知らないブログさたくさんあるかもしれないけれど。私の行っているブログは本当に自分が行きたい楽しみ!ばかりなのでこうやってコメント書ける事が嬉しいです。ありがとうです。長々何書いているのかごめんなさい。
  • 2010-09-09 09:23
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C130]

はじめまして。
我が家のマロたんも 皮膚が弱く 本当に病院選びに手間がかかりました。
ドッグフード…調べたら怖いでしょ(笑)
自分は 調べてから 一切ドッグフードをやめて 完全手作り食にしました。
アレルギー検査でもNGだったものも 今は普通に食べています。
マロママが 思うに…やはり添加物って 人間もワンズにも良くない って事
ブログで昔 紹介した本にマロママを劇的に変えたものがあり 今にいたってるのが あります。
良かったら 覗いてください

[C131]

アオイちゃん、大変だったんですね。
メールのお返事に書いたように、我が家も病院についてはいろいろありました。
私もみずほさんと同じで『病院の浮気をしているみたいで気がひけるというか…。』で、すべてそこでお世話になりたいと思ってます。
一人の先生が診てくださって、時間外もできるだけ対応してくださって、通いやすくって…
それと一番大事な先生との相性。
欲張りですよね(^_^;)
今3軒目、とっても温かい先生に出会えました。
みずほさんもステキな先生に出会えますように!

[C132]

病院選びは慎重になっちゃうよね
わたしの場合は最初ペットショップに紹介された病院に行って
そのまま、かかりつけ病院になりました。
ポイントは家から車で10分ほどで着くことと
先生がとても親身になって話をきいてくれること
そして小さいけど無料のドッグランがあるんだよ
一度だけジルの足の手術のことで悩んでて
外科を得意とする病院へセカンドオピニオンに行ったんだけど
なんとな~く先生との波長があわないと言うか
ここは違うなぁと感じて結局かかりつけの病院で手術しました
今では元気すぎるほど走り回ってるよ(笑)
病院の評判や専門医などはチェックしたほうがいいかもね
候補も二つほどあることだし焦らずゆっくり探して
みずほさんやあかりちゃんが安心して通える病院が見つかるといいね

[C133]

病院選び難しいよね~。ワンコは話せないからここの病院がいいよって言えないから結局飼い主さんとの相性になっちゃうもんね。うちも先代パグから皮膚は弱くいつも病院通い。今、ずっとお世話になってる病院は車の免許ない、らいちママにとって歩いて10分の所でご夫婦でやってるアットホームな病院です。急病でも夜中でも電話したら嫌な顔一つせず親身になってくれます。それに薬も最低限しか飲ませたくないらしく薬以外で善くなる事をモットーにしてます。何よりパグ娘達が尻尾フリフリで病院に入っていくんだから大好きなんだなぁ!後は院長先生が水嶋ヒロみたいなら言うこと無し!
  • 2010-09-09 17:30
  • らいちママ
  • URL
  • 編集

[C134] 文陸パマさんへ

文太くんのときも色々と悩んで病院を変えられたんですね。3軒目で良い病院にめぐり会えて…本当に良かったですね。
人気のある病院が規模を大きくして、研修医や新人を育てるために診察させるのは仕方ないとしても、中にはあまりにも経験不足な人もいて…。
一度は、めったに鳴かないアオイが注射されたときにキャン!って驚いたようになった事があって、その時はさすがにくってかかりました(笑)。
じゃあ、陸くんは最初からいい先生に診てもらえてラッキー♪かな?飼い主も経験によって成長するのかもしれませんね。
このブログを楽しみにするブログに加えてくださって、本当に嬉しいです。
できたら少しずつレベルアップしていきたいと思っています。まあ、写真とかその辺しか変えられないとは思いますが…(苦笑)。
勝手に、陸くんがアオイのお兄ちゃんで、文太くんがあかりのお兄ちゃんということにしています(!)。
これからもどうそよろしくお願いしますね。

[C135] はじめまして、マロママさんへ

コメントありがとうございます!
ブログ拝見させて頂きました~。
完全手作り食は、実践されている方も身近にいますが、本当に愛情溢れるものだな~と感じています。
パグなのにドッグフードを嫌がるマロちゃんは、最初から分かっていたんでしょうね。いろいろと体に良くないものが入っていること。
私はたまたま理想のドッグドライフードにめぐり合うことが出来ましたが、そこがつぶれてしまったらどうしようと不安になる日も多々ありました。
あかりがどういう風に育つか分かりませんが、アオイのこれまでの事を踏まえてできるだけ良い食事をさせてあげたいと思っています。
また、悩める飼い主になったらお邪魔させてくださいね。
親切にアドバイス頂いて、本当にありがとうございます☆

[C136] こふみさんへ

今日、やっとやっと携帯の手続きまで完了しました~!遅いですね(笑)。
ゆっくり読ませていただきながら、お返事書かせていただきますね。ここでは書き切れないと思うので。
皆さんのコメントを読んでいたら、なんだか3軒目がいいような気がしてきましたよ~(嬉)。
アオイの病院が1軒目、一番近所の病院(電話済み)が2軒目、そして今気になっているところが3軒目…。ここか!?
2軒目の病院は近所で人気があって良さそうと思ったんですが、やはり院長先生に診てもうのがやや難しい印象でした。
候補の3軒目は、院長先生の指名が出来るらしく、家からのアクセスもしやすく、何より病院内にペットホテルがあるんです。
いざという時に(一人暮らしなので)任せられるし、評判もいいらしいので今度直接行ってみようと思います。
ここに決められるといいなあ~。前の病院も捨てがたいけれど…手術のときだけお世話になるのもアリですよね?
3軒目に行ってきたらまた報告しますね!

[C137] サトさんへ

なんですと~!無料のドッグランがある病院?ワンコと飼い主に配慮した素晴らしい病院ですね。親身になって話を聞いてくれるだけでも嬉しいのに…。
多分、そのペットショップも親切ないいお店なんでしょうね~。
アオイはブリーダーからなんですが、そこに紹介された病院は本当に最悪でした…。そしてそのブリーダーも然り、です。この話は次の次あたりに書きますね(笑)。
そう、外科を得意とする病院って聞くとつい頼りたくなっちゃうんですよね。
でも、波長が合わないっていうのも何となく分かります。こっちの意見を聞いてくれないっていうか…。だから、そこが分からないって言ってるんじゃん!みたいな(笑)。
でもジルくんがいま元気に走れてて良かった~。きっとその病院では丁寧にケアしてくれたんでしょうね。
病院探しの途中経過もブログで報告しますので、その時はまたよろしくお願いします☆

[C138] らいちママさんへ

ご夫婦でやられているアットホームな病院…理想的です☆
そして時間外でも親身になってくれるなんて、本当にありがたいですよね。
アオイの時は、問答無用でお高い救急病院行きでした(泣)。
そう、獣医さんが(水島ヒロとまでいかなくても)カッコイイとテンション上がりますよね(笑)。
いえいえ、愛犬が一番ですよ、ほんとうに…♪
アオイはどんな先生だろうと看護士さんだろうと尻尾激振りでした~。
なんでですかね?もしかして見えないところでも可愛がってもらっていたのかなあ。
そう思うと、ますます迷ってしまう飼い主なのでした~。

[C139] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C140]

病院選び!これは難しいです。
よもぎのパグ脳炎発症からどれほど悩まされたか・・・。
今思えば違う病院にとういう事も視野に入れたらよかったのかとも。

とにかく薬の処方ミスに悩まされました。
こんな事は問題外ですが・・・。4回も。

きなこがこの夏に震えが止まらず
何度も病院へ行き結局分からず(汗)
投薬中の薬をやめてピタッと止まりました。

結局・・・今までの病院から現在の病院へと変えました。
まだ今後どうだか分かりませんが・・・。
通ってみないとこればっかりは・・・。

ただ大きな最新機器のある病院なのと24時間対応あり、薬の処方は待合室でまってると担当してくれた看護師の方が直接席まで薬を説明してくれ渡してくれます。

大きな病気だと病院を変えすぎるとまた一から検査をしなおしたりと大変ですよね。
ちなみにうちの病院は空いてます(笑)
先生の数も多いからかな?
夜中によもぎを担ぎ込んだときにも先生は3人・・プラス看護師さん2人??
・・・で対応してくれました。
料金はちょいお高めですが(汗)

みなさん病院では苦労されてますねえ・・・。

[C144] ぼーる♪ さんへ

リンクの件、どうもありがとうございます~!早速貼り付けちゃいました♪

私の方が読み逃げ期間、ずいぶん長いですよ~。
最初の最初は読み逃げていませんが(笑)、
よもぎちゃんやきなこちゃんのこれまでについても皆さんと同じく読ませていただいていました。

よもぎちゃんの時のお薬の処方ミス…。
本当に、有り得ないです。私だったらどうしていたでしょうか。
実際の対応なんかもあると思うので一概には言えませんが、
ぼーる♪さんが病院を変えるのも無理ないと思います。不信感は消えないですし…。
そしてきなこちゃんのブルブルも、最初は原因が分からず大変な思いをされ、
結局は飼い主の良判断がきなこちゃんを救ったんですよね。
本来なら、病院側にもっときちんとしたアドバイスをして欲しいと、
私は思ってしまうのです。贅沢なんでしょうか~。

現在通われている病院は高いかもしれませんが、
ぼーる♪さんが終日安心して通えるならそこがいいのかもしれませんね。
耳掃除の料金には正直どびっくり!ですけど(笑)
仙台では夜間救急病院が街中にあって私もそこを利用するので、
信頼できる獣医さんにずっと診てもらえる病院、を探していきたいと思います。

またこれからも遊びに行かせてくださいね♪

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/16-e2032648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悩ましい病院選び

皆さん、可愛いパグズの病院を選ぶとき、どうやって選んでいますか?
今回は病院&病気の話題ですよ~。かなり地味な内容になります(笑)。




007.jpg
じゃあ、アオイのおもちゃをちょっとだけ見せてあげる♪




アオイの病院については、友人が太鼓判を押す市内の病院をそのままかかりつけの病院にしていました。
その病院は仙台でも有名な、外科手術や難病とされる高度医療にも対応している病院で、スタッフの対応も良く、結果的に信頼できるいい病院に通えていたなあと思います。




008.jpg
買ったばかりの編みぐるみを1時間で破壊してくれたアオイ。少しだけ高かったのよ…。
取り上げたらこんな表情になりました。






ではその病院に100%満足しているかと言えば、そうでもないのです。
まず、激混み!!!人気のある病院だから仕方ないかもしれませんが、軽く半日はつぶれます。
そして、常時4~5人の獣医さんがいるため、その時々で担当医が変わってしまう点。
指名制度も完全に整っていなくて、通院の間隔が空くといつのまにか交代制になっているし、
何よりも重病のワンコが優先されるから、皮膚疾患が多かったアオイはどの先生でも診やすかったようです。




そして一番のひっかかる点は、最後の最後までアオイの皮膚病を治してくれなかったこと。
この病院では、何かあると即!検査をします。もう何種類やったか覚えていないくらい(笑)。
血液検査もアレルギー検査も培養検査もダニ検査も…。いつも分かるのは、常在菌が多いことくらいでした。
でももちろん、最新の検査を複数やってくれるのは安心できたし、
ステロイドも抗生物質も私が質問したりあまり使いたくないと言うと様子を見ながら調整してくれました。
が、肝心の皮膚病の原因についてはその病院では特定できませんでした。
アオイの皮膚病の原因は、飼い主である私自身が突き止めなければなりませんでした。




アオイは1歳を迎えるころ、とうとうアレルギーの血液検査をすることにしました。
何度フードを変えても、お薬を変えてもアオイの皮膚の状態は悪化するばかりでした。
何ヶ月も複数のお薬を飲ませ続ける毎日、週2回の通院、草花や他犬を避けた散歩。
ノルバサンシャンプーは2~3日おき、その後薬浴…。効くか分からない治療を続けるのは辛さより悲しかったです。
ステロイドは飲ませたくない、けれどもうどうしようもない…。
アレルギー検査を1歳まで待ったのは、私自身検査の精度を信用していなかったからです。
その時点で牛肉がアレルゲンとして反応が出ても、成長過程で変わることもあるし、
アレルゲンじゃない食べ物を食べ続けていると、その食べ物自体がアレルゲンに変わる可能性がある…。
皮膚病に悩まされている飼い主さんであれば、一度は聞いたことがある内容かもしれません。
でももう、アオイには他に手段は残っていませんでした。
しかし、そのアレルギー検査(費用は約2万円)でアオイはすべての項目に陰性と出ました。
アオイにアレルギーはありませんでした。




786.jpg
天国ではカイカイに悩まされないで過ごせるね!





この時点で、病院の院長先生からは東京の皮膚科専門医に診せることを勧められました。
そのくらい、アオイの症状はひどく、また原因が特定できない種類のものであるようでした。
東京に通院するのが難しいならば、全身麻酔の上アオイの皮膚を切り取り、生検に出すこともできますよ、と言われましたが…。
避妊手術以外で麻酔を避けたかった私は、返事を保留にしてもらいました。
そしてこの後、予想もできなかった結末が私とアオイに待っていました。





アオイのカイカイの主な原因は、食品に含まれるありとあらゆる添加物だったのです。
犬用・人間用どちらに含まれているものもまったくダメでした。
このことに気付けたのは、病院を教えてくれた友人との会話でした。
私が、ちょっと調子がいい時にアオイがものすごく欲しがるパンの端をあげたらまたひどくなって…。
と話したら、あ~それは人間用の食べ物は添加物とかあるからそれじゃない?と言われました。
もちろん、私が食べるものは普段食べさせませんが、そういえばドッグフードは…?
私はネットで調べまくり、完全無添加の手作りのドライドッグフードを取り寄せし、
その日からそれ以外は全く食べさせないようにしました。
すると…徐々にではありますが、確実にカイカイの頻度が減り、湿疹によるハゲもいつの間にか無くなり、
最後には薬を飲まなくても過ごせるようになったのです…!
もちろん、アオイは免疫が弱かったため他にもいくつか原因はありましたが、
皮膚病による通院はほとんど必要がないくらい回復しました。
ちなみに、アレルギー検査の項目に食品添加物の項目はありませんでした。





カイカイの原因となるものは、そのワンコによって違ってくるし、無数にあるんじゃないかと思います。
けれど、たくさんのワンコを診てきている病院で、ネットによる情報網が発達している中、
素人でも判別できた皮膚病の原因を示唆すらできない病院って…。
あかりを迎えるにあたって、アオイと同じ病院を選択するのを躊躇している理由はそこにあります。
もちろん3年以上通ってきたので気安いし、何より避妊手術のことを考えると院長先生に執刀してもらいたい、という気持ちはすごく強いです(外科手術の腕がピカイチ)。
もし将来、手術が必要な病気にならないとも限らない、それならば多少のことは目をつぶって…。
でも、ずっと同じ獣医さんに診てもらえて、何でも相談できるようなアットホームな病院も捨てがたい…。
同じところをずっとグルグルしています(笑)。





どこかに、手術の腕がとっても良くて、アットホームで一人の先生にずっと診てもらえて、駐車場が広い動物病院ありませんか~(笑)。
避妊手術のときだけその院長先生にお願いして、普段は近所の別の病院で診てもらうという手もありますよね。
ただ私の性格上、病院の浮気をしているみたいで気がひけるというか…。
自分の病気のときはセカンドオピニオンは全く気にならないですけどねえ~(苦笑)。
ワンコやペットの場合は、病院との相性というか、飼い主とのコミュニケーションがいかに大事か身にしみて分かっているだけに、慎重になってしまうんですよね。
う~ん、まあでもとりあえず最初は同じ病院に行きますか…。そして何かあったらその時に考える、と。
もう一つ二つ、候補はあるので急いで探す必要もないし。
あとは、飼い主である自分が普段から愛犬の様子をチェックして、最終的には調べまくる…かな?
経験&知識豊富な飼い主の皆さま、どうかこの迷える飼い主にアドバイスをお願いします!









デジカメの写真を使いたいのに使えていない…。
これも悩みどころ?


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

[C129]

アオイちゃんの皮膚病の原因が「添加物」とは。アレルギー検査しても陰性だったわけですね。分かってよかったですね。
病院選びは慎重になりますよね。文太の場合今の所で3軒目になります。パピーの頃睾丸停留になっていると1軒目の先生が手術しないとダメです。と言われ少し様子見たら2個めでたく出てきました。2軒目は24時間対応で決めたのですが院長が診ないで研修医が診るのです。ポイントカードができていっぱいになったら割引きします。システムに疑問。薬も聞かないと名前や効能、副作用教えてくれない。疑問だらけで3軒目今通っている所に落ち着きました。アットホームな病院で文太が皮膚病が悪化した時先生は「僕はお薬を使うのはあまり好きではありません。でも今文太くんの状態はお薬を必要としています。まず1番レベルの低い抗ヒスタミンから始めて2週間単位で様子見ます。それでもダメだったらレベルを上げてそれでもダメだったら最終的にステロイド使います。」2週間単位で診察に行きハゲた部分の大きさを毎回測りうっすらと毛が生えた時は本当に嬉しかったです。2カ月掛かりましたが先生からは時間が掛かるかもと言われていたので焦らず抗ヒスタミンで済みました。薬の名前や注射の名前色んな事質問攻めにしてもイヤな顔せず教えてくれたりケアのしかたなどよく相談に乗ってもらっています。私は病院を変えた事によって以前掛かっていた病院に後ろめたさはありませんでした。中にはいい先生もいましたが愛犬が口をきけないので私が判断して納得いかない場合は変更します。みずほさんは迷っていらっしゃるのですよね。ここの部分はいいけれどあの部分はちょっとなぁという気持ち分かります。いい先生と出会える事願っていますね。
余談ですがここのブログ遊び来るのが楽しみにしているブログの1つになりました!まだまだ知らないブログさたくさんあるかもしれないけれど。私の行っているブログは本当に自分が行きたい楽しみ!ばかりなのでこうやってコメント書ける事が嬉しいです。ありがとうです。長々何書いているのかごめんなさい。
  • 2010-09-09 09:23
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C130]

はじめまして。
我が家のマロたんも 皮膚が弱く 本当に病院選びに手間がかかりました。
ドッグフード…調べたら怖いでしょ(笑)
自分は 調べてから 一切ドッグフードをやめて 完全手作り食にしました。
アレルギー検査でもNGだったものも 今は普通に食べています。
マロママが 思うに…やはり添加物って 人間もワンズにも良くない って事
ブログで昔 紹介した本にマロママを劇的に変えたものがあり 今にいたってるのが あります。
良かったら 覗いてください

[C131]

アオイちゃん、大変だったんですね。
メールのお返事に書いたように、我が家も病院についてはいろいろありました。
私もみずほさんと同じで『病院の浮気をしているみたいで気がひけるというか…。』で、すべてそこでお世話になりたいと思ってます。
一人の先生が診てくださって、時間外もできるだけ対応してくださって、通いやすくって…
それと一番大事な先生との相性。
欲張りですよね(^_^;)
今3軒目、とっても温かい先生に出会えました。
みずほさんもステキな先生に出会えますように!

[C132]

病院選びは慎重になっちゃうよね
わたしの場合は最初ペットショップに紹介された病院に行って
そのまま、かかりつけ病院になりました。
ポイントは家から車で10分ほどで着くことと
先生がとても親身になって話をきいてくれること
そして小さいけど無料のドッグランがあるんだよ
一度だけジルの足の手術のことで悩んでて
外科を得意とする病院へセカンドオピニオンに行ったんだけど
なんとな~く先生との波長があわないと言うか
ここは違うなぁと感じて結局かかりつけの病院で手術しました
今では元気すぎるほど走り回ってるよ(笑)
病院の評判や専門医などはチェックしたほうがいいかもね
候補も二つほどあることだし焦らずゆっくり探して
みずほさんやあかりちゃんが安心して通える病院が見つかるといいね

[C133]

病院選び難しいよね~。ワンコは話せないからここの病院がいいよって言えないから結局飼い主さんとの相性になっちゃうもんね。うちも先代パグから皮膚は弱くいつも病院通い。今、ずっとお世話になってる病院は車の免許ない、らいちママにとって歩いて10分の所でご夫婦でやってるアットホームな病院です。急病でも夜中でも電話したら嫌な顔一つせず親身になってくれます。それに薬も最低限しか飲ませたくないらしく薬以外で善くなる事をモットーにしてます。何よりパグ娘達が尻尾フリフリで病院に入っていくんだから大好きなんだなぁ!後は院長先生が水嶋ヒロみたいなら言うこと無し!
  • 2010-09-09 17:30
  • らいちママ
  • URL
  • 編集

[C134] 文陸パマさんへ

文太くんのときも色々と悩んで病院を変えられたんですね。3軒目で良い病院にめぐり会えて…本当に良かったですね。
人気のある病院が規模を大きくして、研修医や新人を育てるために診察させるのは仕方ないとしても、中にはあまりにも経験不足な人もいて…。
一度は、めったに鳴かないアオイが注射されたときにキャン!って驚いたようになった事があって、その時はさすがにくってかかりました(笑)。
じゃあ、陸くんは最初からいい先生に診てもらえてラッキー♪かな?飼い主も経験によって成長するのかもしれませんね。
このブログを楽しみにするブログに加えてくださって、本当に嬉しいです。
できたら少しずつレベルアップしていきたいと思っています。まあ、写真とかその辺しか変えられないとは思いますが…(苦笑)。
勝手に、陸くんがアオイのお兄ちゃんで、文太くんがあかりのお兄ちゃんということにしています(!)。
これからもどうそよろしくお願いしますね。

[C135] はじめまして、マロママさんへ

コメントありがとうございます!
ブログ拝見させて頂きました~。
完全手作り食は、実践されている方も身近にいますが、本当に愛情溢れるものだな~と感じています。
パグなのにドッグフードを嫌がるマロちゃんは、最初から分かっていたんでしょうね。いろいろと体に良くないものが入っていること。
私はたまたま理想のドッグドライフードにめぐり合うことが出来ましたが、そこがつぶれてしまったらどうしようと不安になる日も多々ありました。
あかりがどういう風に育つか分かりませんが、アオイのこれまでの事を踏まえてできるだけ良い食事をさせてあげたいと思っています。
また、悩める飼い主になったらお邪魔させてくださいね。
親切にアドバイス頂いて、本当にありがとうございます☆

[C136] こふみさんへ

今日、やっとやっと携帯の手続きまで完了しました~!遅いですね(笑)。
ゆっくり読ませていただきながら、お返事書かせていただきますね。ここでは書き切れないと思うので。
皆さんのコメントを読んでいたら、なんだか3軒目がいいような気がしてきましたよ~(嬉)。
アオイの病院が1軒目、一番近所の病院(電話済み)が2軒目、そして今気になっているところが3軒目…。ここか!?
2軒目の病院は近所で人気があって良さそうと思ったんですが、やはり院長先生に診てもうのがやや難しい印象でした。
候補の3軒目は、院長先生の指名が出来るらしく、家からのアクセスもしやすく、何より病院内にペットホテルがあるんです。
いざという時に(一人暮らしなので)任せられるし、評判もいいらしいので今度直接行ってみようと思います。
ここに決められるといいなあ~。前の病院も捨てがたいけれど…手術のときだけお世話になるのもアリですよね?
3軒目に行ってきたらまた報告しますね!

[C137] サトさんへ

なんですと~!無料のドッグランがある病院?ワンコと飼い主に配慮した素晴らしい病院ですね。親身になって話を聞いてくれるだけでも嬉しいのに…。
多分、そのペットショップも親切ないいお店なんでしょうね~。
アオイはブリーダーからなんですが、そこに紹介された病院は本当に最悪でした…。そしてそのブリーダーも然り、です。この話は次の次あたりに書きますね(笑)。
そう、外科を得意とする病院って聞くとつい頼りたくなっちゃうんですよね。
でも、波長が合わないっていうのも何となく分かります。こっちの意見を聞いてくれないっていうか…。だから、そこが分からないって言ってるんじゃん!みたいな(笑)。
でもジルくんがいま元気に走れてて良かった~。きっとその病院では丁寧にケアしてくれたんでしょうね。
病院探しの途中経過もブログで報告しますので、その時はまたよろしくお願いします☆

[C138] らいちママさんへ

ご夫婦でやられているアットホームな病院…理想的です☆
そして時間外でも親身になってくれるなんて、本当にありがたいですよね。
アオイの時は、問答無用でお高い救急病院行きでした(泣)。
そう、獣医さんが(水島ヒロとまでいかなくても)カッコイイとテンション上がりますよね(笑)。
いえいえ、愛犬が一番ですよ、ほんとうに…♪
アオイはどんな先生だろうと看護士さんだろうと尻尾激振りでした~。
なんでですかね?もしかして見えないところでも可愛がってもらっていたのかなあ。
そう思うと、ますます迷ってしまう飼い主なのでした~。

[C139] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C140]

病院選び!これは難しいです。
よもぎのパグ脳炎発症からどれほど悩まされたか・・・。
今思えば違う病院にとういう事も視野に入れたらよかったのかとも。

とにかく薬の処方ミスに悩まされました。
こんな事は問題外ですが・・・。4回も。

きなこがこの夏に震えが止まらず
何度も病院へ行き結局分からず(汗)
投薬中の薬をやめてピタッと止まりました。

結局・・・今までの病院から現在の病院へと変えました。
まだ今後どうだか分かりませんが・・・。
通ってみないとこればっかりは・・・。

ただ大きな最新機器のある病院なのと24時間対応あり、薬の処方は待合室でまってると担当してくれた看護師の方が直接席まで薬を説明してくれ渡してくれます。

大きな病気だと病院を変えすぎるとまた一から検査をしなおしたりと大変ですよね。
ちなみにうちの病院は空いてます(笑)
先生の数も多いからかな?
夜中によもぎを担ぎ込んだときにも先生は3人・・プラス看護師さん2人??
・・・で対応してくれました。
料金はちょいお高めですが(汗)

みなさん病院では苦労されてますねえ・・・。

[C144] ぼーる♪ さんへ

リンクの件、どうもありがとうございます~!早速貼り付けちゃいました♪

私の方が読み逃げ期間、ずいぶん長いですよ~。
最初の最初は読み逃げていませんが(笑)、
よもぎちゃんやきなこちゃんのこれまでについても皆さんと同じく読ませていただいていました。

よもぎちゃんの時のお薬の処方ミス…。
本当に、有り得ないです。私だったらどうしていたでしょうか。
実際の対応なんかもあると思うので一概には言えませんが、
ぼーる♪さんが病院を変えるのも無理ないと思います。不信感は消えないですし…。
そしてきなこちゃんのブルブルも、最初は原因が分からず大変な思いをされ、
結局は飼い主の良判断がきなこちゃんを救ったんですよね。
本来なら、病院側にもっときちんとしたアドバイスをして欲しいと、
私は思ってしまうのです。贅沢なんでしょうか~。

現在通われている病院は高いかもしれませんが、
ぼーる♪さんが終日安心して通えるならそこがいいのかもしれませんね。
耳掃除の料金には正直どびっくり!ですけど(笑)
仙台では夜間救急病院が街中にあって私もそこを利用するので、
信頼できる獣医さんにずっと診てもらえる病院、を探していきたいと思います。

またこれからも遊びに行かせてくださいね♪

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/16-e2032648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。