Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C16]

アオイちゃんの写真、お願いできたんですね。
そうですね、亡くなったあとは、色んな人への「報告」という仕事がありますもんね。
わたしはハナよりも、ももおばあちゃんの時が、色々後悔していたので辛かったです。
自分では「もう元気になった、大丈夫」と思っていても、心はまだフヤフヤで、ちょっとつつかれたくらいで、また泣いてしまうという状態でした。
みずほさんも、どうかまだ無理をしないで、ご自分をいたわってあげてくださいね。
あかりちゃんの物を準備するとかは、とってもいいことでしょうね。
名前のとおり、みずほさんを優しく照らす、灯りとなってくれるでしょう。

[C18] まいさんへ

アオイと、支えてくれる人達のおかげで私は少しずつ回復し始めている…。
そう思っていた矢先だったので、ちょっとした事で落ち込んでしまった自分にさらに落ち込んでいました。
でもよく考えたら、アオイを失ってからまだ2ヶ月しか経っていないんですよね。
また私の生き急ぐ悪いクセが出てしまっていました(笑)。
ハーバーがいて、まいさんがいて、そしてなこちゃんとの生活がある。
私達も、そんな風に月日を重ねていけたらとても素敵に思います。
ももおばあちゃん、アオイは犬見知りなのでそーっと呼び寄せていいこいいこしてあげてください。
ハナちゃん、アオイは食べられないけど、静かな子なので仲良くしてやってね。
どうもハーバーには、私まで甘えてしまうようです…(笑)。
  • 2010-08-22 12:01
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C19] まるこママ

こうやってきちんとアオイちゃんのこと振り返り、報告して、綴って。。 みずほさん 本当にいいママさんです。
私も 亡きわが子(たまこ)のことを思い出し、そして会ったことはなかったけど、アオイちゃんのことを思い、ナミダです。
記憶ってどうしても薄れてしまうものです。だから、こうして残してあげるのって大切ですね。

[C20]

みずほさん、大丈夫ですか?
読ませていただいて涙涙でした…
まいさんの優しく温かいコメントにもまた涙…
そうですね、ゆっくりゆっくり月日を重ねていけたらいいですね。
どうぞ、無理なさいませんように。
改めて3パグ(小麦☆風☆みかん)との何気ない日常に感謝し、これからも1日1日を大切に過ごしていきたいと思いました。
  • 2010-08-22 21:37
  • こふみ
  • URL
  • 編集

[C21] はじめまして

みずほさんはじめまして、おじゃまいたします。きなこのははです^^

読ませていただき、胸がぎゅっとしめつけられるようで涙がでてきました。

天国のアオイちゃん、おかあさんのことやさしく見守ってあげてね。
おかあさんの笑顔がすこしでも増えますように。
こころがゆっくり癒えていきますように。
あかりちゃんとの暮らしが、あたたかな光となりますように。。☆

[C28] まるこママさんへ

おっしゃるとおり、どんなに大切なことでもいつのまにか記憶は失われていく…。
あかりを迎える前に、私はアオイへの手紙をどうしても書きたかった。
アオイに、感謝の気持ちを伝えたかったのです。
まだ続くので、もしよかったらお付き合いください。
書き終えたあと、まるこちゃん・たまこちゃん・くるみちゃんのところに遊びに行かせてくださいね。


  • 2010-08-24 11:39
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C29] こふみさんへ

コメントが前後してしまってすみません~。
なんだか泣きすぎて、頭がもうろとしているようです(笑)。
小麦☆風☆みかんちゃんは、全員女の子なんでしょうか~?
そうですね、私も振り返ると、なんでもないアオイとの毎日がいかに平和で幸せなことだったのか、言葉では言い表せない思いでいます。
きっと3パグちゃん達は、こふみさんの愛情をしっかりと受け止めて毎日を幸せに過ごしているんでしょうね。
  • 2010-08-24 11:55
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C30] mumuさんへ

コメントありがとうございます!
pugpugさんの「みんなの笑顔コーナー」で、
きなこちゃんのお写真をたくさん拝見させていただきました。
仙台空港から秋田まで、車の運転大変だったでしょうね。
あかりを空輸で迎えることに不安があったんですが、
pugpugさんに、秋田から空港経由で迎えたお宅があると聞いて、決心がついたのです。
あかりを迎えるにあたって、実はmumuさんのお力を借りていたんですよ。
いつかきなこちゃんとあかりをご対面させてもらいたいな~なんて、図々しく妄想しています(笑)。
  • 2010-08-24 12:11
  • みずほ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/4-486ae9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天国への手紙 2

昨日アオイの写真の件をお願いするために、ペットパラダイス・泉アウトレット店に行ってきました。
もちろんあかりのお洋服やおもちゃなど、いずれ必要になる品々を購入する目的もありました。
が、探せど探せど好みの物が無い~。品揃えはいいと思うんだけどなあ。
いつの間にか目が肥えてきちゃったのかしら。シンプルだけど可愛いっていうのが欲しいんだけど…。

1時間以上も粘っていたら、先に店員さんの方から声を掛けてくれました。
店員さん:「あら、今日は一緒じゃないんですか~。」
明らかに、私とアオイの事を覚えてくれている…!
そういえば写真を撮ってくれたのはこの人だったかも(うろ覚え)。
私:「じつは、アオイは亡くなってしまって…。」
店員さん:「えっ…! や、やだすみません、悲しくなってしまいなんか…(悲しみの表情・泣きそう)。」

謝る店員さんに、私は来月あかりを迎えること、
入口に飾ってあるアオイの写真を1枚譲って欲しいことを伝えました。
店員さんはすぐに仕事の顔に戻って、写真のデータ管理をしている者が休みなので、
後で自宅にお送りしますと言ってくれました。
私は、一週間後にまた来ますのでその時までにお願いしますと言って、お暇することにしました。

悲しそうな泣きそうな店員さんの顔…。目に焼き付いて離れません。
アオイ、店員さんが私達のことを覚えていてくれたよ~。でも、おかあさんまた悲しみがぶり返してきちゃった。

011.jpg
だいじょうぶ?おかあさん…。

アオイが亡くなったことを伝えなければならない場面は、結構ありました。
かかりつけの動物病院、ペット保険の解約、自治体への登録抹消、自宅マンションの管理組合等々。
その度に胸が締め付けられるような痛みを伴ってきました。
アオイをとても可愛がってくれていたマンションの管理人さんは実際泣いてしまったし、
病院の獣医さんにはすごく驚かれてしまいました。
アオイは特に皮膚病がひどくて、毎週病院に通っていたもんね。
そして病院の先生達がとっても大好きで、いつかは「アオイちゃんはこの病院のアイドルです!」って言ってもらったっけ…。

アオイが亡くなったことを驚き悲しんでくれる人の反応を見聞きするたび、
飼い主としての自分の責任を、幾重にも責められているような気がしていました。
みんなに愛されていたアオイだったのに、そしてあんなにも大事にしていた私のアオイ…。
あの一番辛い時期を、今回のことでフラッシュバックしてしまったんだと思います。
アオイが見せてくれた奇跡の数々を今日こそ書きたかったのに、こんな内容になってしまってすみません。
次こそはアオイの為にも、書き綴れる限りの記憶を残したいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

[C16]

アオイちゃんの写真、お願いできたんですね。
そうですね、亡くなったあとは、色んな人への「報告」という仕事がありますもんね。
わたしはハナよりも、ももおばあちゃんの時が、色々後悔していたので辛かったです。
自分では「もう元気になった、大丈夫」と思っていても、心はまだフヤフヤで、ちょっとつつかれたくらいで、また泣いてしまうという状態でした。
みずほさんも、どうかまだ無理をしないで、ご自分をいたわってあげてくださいね。
あかりちゃんの物を準備するとかは、とってもいいことでしょうね。
名前のとおり、みずほさんを優しく照らす、灯りとなってくれるでしょう。

[C18] まいさんへ

アオイと、支えてくれる人達のおかげで私は少しずつ回復し始めている…。
そう思っていた矢先だったので、ちょっとした事で落ち込んでしまった自分にさらに落ち込んでいました。
でもよく考えたら、アオイを失ってからまだ2ヶ月しか経っていないんですよね。
また私の生き急ぐ悪いクセが出てしまっていました(笑)。
ハーバーがいて、まいさんがいて、そしてなこちゃんとの生活がある。
私達も、そんな風に月日を重ねていけたらとても素敵に思います。
ももおばあちゃん、アオイは犬見知りなのでそーっと呼び寄せていいこいいこしてあげてください。
ハナちゃん、アオイは食べられないけど、静かな子なので仲良くしてやってね。
どうもハーバーには、私まで甘えてしまうようです…(笑)。
  • 2010-08-22 12:01
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C19] まるこママ

こうやってきちんとアオイちゃんのこと振り返り、報告して、綴って。。 みずほさん 本当にいいママさんです。
私も 亡きわが子(たまこ)のことを思い出し、そして会ったことはなかったけど、アオイちゃんのことを思い、ナミダです。
記憶ってどうしても薄れてしまうものです。だから、こうして残してあげるのって大切ですね。

[C20]

みずほさん、大丈夫ですか?
読ませていただいて涙涙でした…
まいさんの優しく温かいコメントにもまた涙…
そうですね、ゆっくりゆっくり月日を重ねていけたらいいですね。
どうぞ、無理なさいませんように。
改めて3パグ(小麦☆風☆みかん)との何気ない日常に感謝し、これからも1日1日を大切に過ごしていきたいと思いました。
  • 2010-08-22 21:37
  • こふみ
  • URL
  • 編集

[C21] はじめまして

みずほさんはじめまして、おじゃまいたします。きなこのははです^^

読ませていただき、胸がぎゅっとしめつけられるようで涙がでてきました。

天国のアオイちゃん、おかあさんのことやさしく見守ってあげてね。
おかあさんの笑顔がすこしでも増えますように。
こころがゆっくり癒えていきますように。
あかりちゃんとの暮らしが、あたたかな光となりますように。。☆

[C28] まるこママさんへ

おっしゃるとおり、どんなに大切なことでもいつのまにか記憶は失われていく…。
あかりを迎える前に、私はアオイへの手紙をどうしても書きたかった。
アオイに、感謝の気持ちを伝えたかったのです。
まだ続くので、もしよかったらお付き合いください。
書き終えたあと、まるこちゃん・たまこちゃん・くるみちゃんのところに遊びに行かせてくださいね。


  • 2010-08-24 11:39
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C29] こふみさんへ

コメントが前後してしまってすみません~。
なんだか泣きすぎて、頭がもうろとしているようです(笑)。
小麦☆風☆みかんちゃんは、全員女の子なんでしょうか~?
そうですね、私も振り返ると、なんでもないアオイとの毎日がいかに平和で幸せなことだったのか、言葉では言い表せない思いでいます。
きっと3パグちゃん達は、こふみさんの愛情をしっかりと受け止めて毎日を幸せに過ごしているんでしょうね。
  • 2010-08-24 11:55
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C30] mumuさんへ

コメントありがとうございます!
pugpugさんの「みんなの笑顔コーナー」で、
きなこちゃんのお写真をたくさん拝見させていただきました。
仙台空港から秋田まで、車の運転大変だったでしょうね。
あかりを空輸で迎えることに不安があったんですが、
pugpugさんに、秋田から空港経由で迎えたお宅があると聞いて、決心がついたのです。
あかりを迎えるにあたって、実はmumuさんのお力を借りていたんですよ。
いつかきなこちゃんとあかりをご対面させてもらいたいな~なんて、図々しく妄想しています(笑)。
  • 2010-08-24 12:11
  • みずほ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/4-486ae9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。