Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C508]

まだまだ大変なときに貴重な情報ありがとう!
震災のときに備えて前々から用意はしていたものの
ポリタンクや軍手などなど、足りないものばかり
ほんとうに参考になりました。
赤ちゃんのおしりふきなんかも、なるほど~って思いましたよ
さっそくノートに書いときます。
あかりちゃんの元気な姿も見れて安心したよ(´▽`) ホッ

[C509] サトさんへ

役に立てたようで嬉しいです♪
普通のウエットティッシュでも全然代用にはなると思うんですが、なんとなく…(笑)。
災害時に必要なものって、その時にならないと分からないものが多いような気がしました。
トイレットペーパーとか普通のティッシュなんかはたくさん売っていたりもして。
ご家族ならば手分けして補給することができるから羨ましかったけど、
その分量も必要になるわけで、結局大変さは同じかも。
あと、近くの避難所の場所だけはチェックしておくと心強いかもです。

[C510]

貴重な情報ありがとうです。こちらもまだ
頻繁に地震が続いています。私もやっと
荷造り終わったのですが持っていけるか
心配になりました。マスク、お薬その他
モロモロ。もう1回見直さないと。
あかりちゃん元気ハツラツで安心です。
  • 2011-03-23 18:16
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C511]

すべて読ませていただきました。
現地の様子を、テレビや新聞でしか知ることができなかったわたしは、初め、みずほさんの住んでおられるところも、津波の被害がひどかったのではないか、ととても心配していました。
建物が無事だったとはいえ、大変な状況の中、本当によくあかりちゃんを守られたと思います。
みずほさんが、あかりちゃんを前に、とても強い気持ちでいることがわかりました。
やっぱり、守るものがいるからですよね。
またお仕事がんばってください。
1日も早く、ガソリンも手に入って、平穏な日々が戻ってきますように。
  • 2011-03-23 20:04
  • まい
  • URL
  • 編集

[C512] 文陸パマさんへ

文陸パマさん、避難をされる予定なのでしょうか?
どうかご無事に…。
私の方は今日から仕事復帰しています。
あかりを置いての長時間の外出はとても気がかりではありますが、
アオイ&あかりで乗り切ってくれると信じて頑張っています。
もしなにかありましたら、携帯電話にご連絡くださいね。
夜はいつでもつながりますので。
  • 2011-03-24 13:50
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C513] まいさんへ

TVでは何故か、仙台市街地の様子は仙台駅以外は放送しないようです。
遠方の友人からも、とんでもない被害にあったのではないかとメールがきました。
私達は住み替えを控えていたので、これからが結構大変になると思います。
でもせっかく生き延びたのですから、諦めずに精一杯の努力をしていきたいと思います。
昨日は福岡の方でも余震がありましたか…?
まったく日本全体に影響の出る大地震なんて聞いたこともないです。
お互い、気をつけながら守るべき存在を大切にしていきたいですね。
  • 2011-03-24 13:59
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C514]

みずほさん、お久しぶりです!
みずほさん、あかりちゃん、あおいちゃんと大事に至らず良かったです。
テレビで拝見していて少しずつ、回復の兆しが見えてきているようにも思えますがまだまだ被災地ではご苦労が絶えないですよね・・・。
まだしばらく大変な日が続くと思いますが体調を崩さないよう気を付けてくださいね。
防災グッズ、とても参考になりました!
今回のことでいざと言う時の備えをしておこうと初めて思いました。
今住んでいるところは過去に遡っても災害の話は聞いたことが無く、少なくとも私は防災意識がとても低かった。でも、今回よく言われている、10mの防潮堤をものみ込む想定外の大津波。
想定外・・・はどこにでも起こりうること。
これまで何もなかったからこれからも大丈夫。とは思わず、いざという時の備えをしておこうと思います。
みずほさんの貴重なご意見を参考に・・・(*^_^*)
こちらは被害は全く無くこれまでと変わらない日常を過ごしておりますが、連日の報道を見て心苦しい日を過ごしています。そんな中、あかりちゃんの可愛い姿が見れてなんだかホっとしました♪

[C515] あいさんへ

あいさん、クックくん、お元気でしたか~?
私達は奇跡的に怪我ひとつなく無事に過ごせています。
まだまだ余震が続いたり、寒さが厳しくなったりで予断を許さないのですが、
辛いのは自分達だけじゃない、皆で頑張っていこうという気概が私達を支えています。
でも本当に、防災って難しいですよね。
大地震を経験した自分でさえ、今後の災害に備える十分な自信は持てていません。
でも重要なのは物資だけではなく、日頃からの人としての姿勢とか、
いざというときの心構えや気力が左右するなあと思いました。勿論反省も含めて。
私はどんなときも、他者に対する感謝の心と助け合いの心を持ち合いたいと強く思います。
なーんてかっこつけてますが、実はいまガソリンが無くて無くて大変です(笑)。
でも少しダイエットできたので、これも良しと割り切ることにしています。
車生活に戻ったらリバウンドか…?(汗)でもあかりのニキビを治す為に早く病院に連れて行きたーい!
最後は煩悩で終わる飼い主なのでした。また遊びにいきますね~☆

[C516] みずほさんへ

みずほさんこんばんわ…遅くにごめんなさい。みずほさんのお陰でこふみさんと連絡が取れました…大変な状況の中『縁』を作って頂き感謝しています…さっそくお仕事をしているとの事…お身体ご自愛下さいね…広島は10年前の今日芸予地震がありました…幸い被害は少なかったですがあの時の揺れは忘れられません…お忙しい中ブログ更新、そして災害時のアドバイス本当にありがとうございました。アオイちゃんのお話、そしてこの度の辛い体験、みずほさんのブログからは愛や絆、命の大切さを学ばせて頂いています。。。みずほさんのブログに出会えた事に心から感謝しています…アオイちゃん、あかりちゃんの事守ってあげてね。アオイちゃんとメルモが虹の橋で仲良く遊んでくれていますように☆みずほさん広島からも沢山の善意を東北へ送りますね…
  • 2011-03-24 23:23
  • ちぃち
  • URL
  • 編集

[C519]

全部読ませていただきました。
ホントに大変でしたね。
おまけも体験されたからこその情報、スッゴク参考になりました。
日をおうごとに必要なものも変わってくる…なるほど!です。
中部も巨大地震がくると言われ続けているので準備はしているものの、ふと気づくと気が緩んでしまっていて買い置き食料もすべて消費期限切れになってたりします。
改めて気を引き締めないといけませんね。

今までスゴク気を張っていたと思います。
そろそろ疲れが出る頃かも。
まだまだ天候も不順なのでくれぐれも体調には気をつけてくださいね。
  • 2011-03-25 15:36
  • こふみ
  • URL
  • 編集

[C521] ちぃちさんへ

遠く広島から応援のメッセージありがとうございます。
今回の震災は、東北や関東だけでなく日本全体を問う天災となっていますね。
でも私は東北の底力や日本の国民性を信じているので、
気負うことなく毎日を過ごせています。
きっと逆境に立ち向かっていく性格なのですね。
アオイとあかりという二つの存在があればこそですが。
あかりはおかげ様で(?)でっぷりとした体つきなので、妙に存在感があって笑えます。
こんな状況でも笑わせてくれるパクって、神様じゃないでしょうか~。
そんなパグとの生活を選んだ私達ですから、きっと目にみえない絆が生まれるのでしょう。
アオイにもし伝えられるならば、私は大丈夫だよって言いたいです。
ちぃちさんは、メルモちゃんになんと伝えたいですか?
それぞれの言葉や想いが、それぞれの形となって愛しいパグズに伝わるといいなあ。

[C522] こふみさんへ

本当に、今は一番気が緩んでしまう時期なので気をつけなければならないですね。
さすがこふみさん、アドバイスありがとうございます♪
まだまだ余震も続いていて…。
私達被災地もですが、関東の方達も相当なストレスになっていると思います。
睡眠障害やパニック障害になってしまう場合もあるとか…。
こちらでは、被災生活そのものが体力を使うので逆に夜もぐっすり寝られているんですよ。
寒さとかよりもとにかくお風呂!ガソリン!という声をよく耳にします。
私も自分の生活面ばかりを追い求めないで、あかりの健康状態や留守中にもっと気を配らなければ。
そして今後の防災意識を継続させるために、これからも情報を発信したり集めたりしたいです。
こふみさんも、お薦めグッズとかがあったら是非教えてくださいませ~☆

[C523] みずほさんへ。。。

みずほさんおはようございます…お忙しい中ご丁寧な返信に感謝しています。。。あかりちゃん太りましたかぁ~=^ェ^=食欲があるなら安心しました。パグには『笑いの神』『癒しの神』が舞い降りていますよね(笑)私がメルモに伝えたい言葉は『ありがとう♪』です…ペットロスになりメルモと過ごした家にいる事が辛くメルモに『ごめんね』と謝る日々でした…短い日々にあの子が沢山の事を教えてくれたと感謝しています。相棒(結婚する予定の人)が厄年でメルモは相棒が大好きだったから守ってくれたのかな?とも話しています…アオイちゃんとの日々、素敵なご夫妻に出逢われてまたこの度もマンションの素敵なご夫妻と過ごされてアオイちゃんのお陰ですね。。。仙台や東北地方の雪のニュースを見ると早く春が来て!と願わずにはいられません…余震にも気をつけて下さいね…これからがまだまだ辛いと思います。『東北魂』で乗り越えて下さいね…私達もずっとずーっとあの日を忘れず協力していきます…
  • 2011-03-27 06:12
  • ちぃち
  • URL
  • 編集

[C524]

はじめまして!
時々読み逃げさせていただいてましたが、初めてコメントさせていただきます。

こちら京都では幸いにも地震の直接的な被害はなく、
ありがたいことに通常の生活を送る事ができています。
震災後の様子もTVで見ることしかなく、
実際に被災地でどういう生活を送る事になっているのか、
生の声を聞くことができて、本当に参考になりました!
いろいろ思う事も多々おありになるなか、詳細な気持ちを記事にしていただいた内容は
被災地外にいる私にはとても目の覚める思いでした。
まだまだこれからが本当の勝負どころで、いろいろ大変な事が続くかもしれません。
どうか、踏ん張ってください。
私も本当に微力ながら、今ここからできる事を長期的に続けていきます。

[C525]

みずほさん、こんばんは~☆
あかりちゃん元気そうですね♪
そして大人っぽくなりましたね^^
ホントみずほさんが書かれてるモノ全て参考なりますよ~!

私は大きめの地震は②回経験・・・
日本海中部と福岡西方沖です。
日本海の時も津波が来て、
男鹿半島に遊びに来てた小学生が犠牲なりました。
だから津波の恐ろしさは知ってたのに、
今回は遥かに想定外の高さでしたねv-356
そして西方沖、うちでは被害なかったけれど、
前から避難袋を準備しようと思ってたので、そのキッカケになりました。
その前から思ってたというのは、
妹が阪神大震災に遭ってるので^^;
そのうちそのうち準備しなくちゃ・・って心の中ではずっと思ってたんです。
それもナカナカ手つかずで、やっと準備しました。
けれど、避難袋といっても入ってるモノが限られてるので、
結局自分で準備する事になります。
家の中を見渡せば、案外使えるものがたくさんかもしれせんね^^
そうそう、今回津波で流されたけど助かったおばあさんが笛に助けられたと言ってました。
いるのに気付いてもらえない時、両手がふさがった時に役立つかもしれません。
今日思わず100均で買ってしまいました。

これからいろいろ忙しいと思いますが、
みずほさんもあかりちゃんも体には気を付けてね^^v






  • 2011-03-31 00:36
  • かりん(リキュウママ)
  • URL
  • 編集

[C526]

はじめまして。
   pug-pug さんのHPから飛んできました。v-90   あかりちゃんのブログあるのに最近気づいて、観にこさせてもらってます。   2009/11月生まれ(フーちゃんの仔)のブッチャーの飼い主です。
   じつは、わたしの実家が福島の太平洋沿いで、おおきな被害受けました・・・ 。
ですので”みずほさんの実体験”の数々、生々しく受けとめながら読ませてもらいました。
いろいろ参考になりました、また遊びにきますネ。
  • 2011-04-02 09:03
  • ブッチャー・まま
  • URL
  • 編集

[C527] はじめまして、コタッペさんへ

お返事が遅くなってごめんなさい!
そしてお見舞いのお言葉ありがとうございます。
西日本の方々からは、やはり大きな被害にあっていないか、
ご心配いただくことが多かったように思います。
私が逆の立場でも、同じように感じると思います。
私は宮城在住ですが、福島と岩手にもたくさんの知人がいて、
互いに安否を気遣いながらこの大震災を受け止めて過ごしています。
本当に、周りの人達がすべて無事だったこと、信じられないくらいです。
私は自分のブログを通じて他の地域の皆さまと交流をさせて頂いていますが、
犬飼同士ということもあり、とても温かい心持ちになります。
間隔はあいてしまうかもしれませんが、また遊びにきて頂けると嬉しいです♪

[C528] かりんさんへ

そうですね、今回の津波の大きさは想定外だったのですが…。
日本各地で備えを見直す動きが広まっているのもうなずけます。
被害が起きてからじゃないと防災意識が高まらないのは私自信もそうですが、
喉元を過ぎても忘れないように、自戒を込めてこの記事を書きました。
津波に襲われながらも一命をとりとめた方々のお話は胸をつかれる思いがします。
おばあさんの笛も、これからもその方を守ってくれる大切なものになるのでしょう。
私もアオイとあかりを、ずっと大切に守っていきたいです。

[C529] はじめまして、ブッチャー・ままさんへ

親戚さん、こんにちは♪
ブッチャー君、拝見しましたよ~。とっても元気な立派なパグくん!
PUGPUGさん出身のパグズは、皆元気で明るい性格になるような気がします(笑)。
私の実家も、福島の太平洋沿岸南部にあります。
ブッチャー・ままさんのご実家も大きな被害を受けたとのこと…。
東北は忍耐強く、情の厚い地方です。時間はかかっても、必ず復興すると信じています。
PUGPUGさんとは電気の復旧と同時に電話で連絡をとりました。
いち早くメールも送ってくださっていて…。
本当に、送り出した仔達をずっと大切に思っているのが分かります。
そんなPUGPUGさんから譲り受けたあかりを守ることが出来て本当によかった、と思いました。
もしよかったらこれからもあかりをどうぞよろしくお願いします☆

[C530]

みずほさん、あかりちゃん昨日の地震
大丈夫だったかな。本当に何事もない
事祈るばかりです。
  • 2011-04-08 10:23
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C531] 文陸パマさんへ

昨夜の余震、結構大変でした…。
震度が大きいうえに、深夜で真っ暗で騒然としていましたよ。
私の住んでいるあたりは揺れが大きく、電気も水道も止まりました。
でも翌日の今日の夕方までには全て復旧し、ネットもつながりました。
せっかく気持ちが落ち着いてきたところのこの余震で、
最初はみんなへこんでいましたが、今回はライフラインの復旧が早かったので
なんとか持ちこたえたように思います。
ご心配ありがとうございます~。でもでも仕事が忙しくて、更新は遅くなりそうです…。

[C532]

みずほさん、あかりちゃん無事で
よかった。本震があれだけの規模
だったから余震も大きかったんだろうね。
ライフラインが早く復旧して安心です。
心休まる日が早く来ますように。更新は
無理しないでお体大事にしてね。
  • 2011-04-09 09:21
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/62-032d1982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おまけ

すみません~。前回を最後の震災関連の記事にするつもりだったのですが、
どうしても書き残しておきたいことを思い出し、急遽更新することにしました。
私にとっては「おまけ」どころではなく非常に大切な内容です。
ちょっと固い記事かもしれませんが、皆さんも読んで損はないはず…?
内容と関係ない写真も載せますのでそこはスルーでお願いします☆









宮城県は以前から大地震がくると言われて久しい地域ですが、
あろうことに私はあかりのサークルの位置以外、これといって地震の備えをしてきませんでした。
もちろん引越し直前だったということもありますが、
賢明な方はいついかなるときも備えを万端にしているはず。
私が備えを疎かにしていたのは、結局のところ大地震の経験が無かったこと(家族含む)、
備蓄物の賞味期限や防災袋の置き場所を考えることが面倒だったこと、
大地震がくるのはまだまだ先だと思っていたことに他なりません。






001_convert_20110323120407.jpg
私の朝食(おじやです)の前に当然のように座って待つあかり。
だからね、それはおかあさんの食事なんですよよ。







なんの備えをしていなかったにもかかわらず、
私が無事に生き延びれたのは他の被災者の方々に助けられたのも大きいですが、
全くの偶然によって集められていた物たち、たまたま自宅にあった備蓄物のおかげもありました。
なのでこの記事では、M9.0を経験した私だからこそ伝えられる、
今後の非常時に備えるべきグッズを記していきたいと思います。







おそらく書き出せばきりが無いほど候補は挙がってくるのですが、
整理の為に時系列で順番をつけていきたいと思います。
まず震災当日から。



① ナイロンバッグ(大)
私は震災直後の自宅に入ったとき、あかりの次に探したのがアオイの骨壷とそれを入れる袋でした。
いわゆるエコバッグも何点か自宅にはありましたが、私が手にとったのは
学生時代から愛用しているエルベ・シャプリエの定番マザーズバッグ。
これは丈夫な上、ファスナーもちゃんと閉まるし肩掛けも余裕で出来ます。
安物ではなく、長く使える定番物はこんなときにも支えになります。
ナイロンで防水なので、通帳などの貴重品なども安心して入れらるので、かなり重宝しました。



② ミニライト
003_convert_20110323120449.jpg

私は懐中電灯はもちろん、携帯ラジオも乾電池も常備していませんでした(泣)。
当たり前ですが電気が復旧するまでは、日が暮れればすべては真っ暗。
もしこのミニライトがなかったら、私やあかりはどこか怪我をしてしまっていたでしょう。
このミニライトは、母が来仙したときに何かの雑誌のおまけ(笑)を私にくれたものです。
その時は、もし地震がきたらね~なんて笑いながら受取りましたが、まさか現実のものとなるとは。
個人的な意見ですが、立派な懐中電灯よりもこういったミニライトのような、
かさばらずに携帯しやすく、電源も少しでよい物の方が長期的に備蓄しやすのではと思います。
災害時の備蓄物はたくさん揃えようとするから億劫になったり邪魔になったりするもの。
電気の復旧はライフラインの中で一番早いので、私にはこのミニライトで十分でした。
乾電池が電源のラジオは保留とします(車のラジオが聴けたので)。






(震災2日目)


③ ポリタンク
給水所に水道水をもらいに行く時、私は麦茶入れとペットボトルを持っていくしかありませんでした。
あとから加湿器用のタンクや掃除用のバケツを思い出しましたが、
蓋付きのポリタンクがあればあの時どんなに楽だったかな~と思います。
一人暮らしの女性では、このポリタンクを常備するのはなかなか珍しいと思います。
そんなに大きくなくてもいいので、各家庭に1個は備えておくのがお薦めです。



④ 軍手
片づけの際はもちろん、軍手は防寒用にもあると便利だと思います。
おしゃれ系の手袋をしてもいいと思いますが、女心としてはなかなか使えないものです。
重い水を運ぶときにも重宝しました。
すぐに汚れるので、できれば2つ以上。滑り止めはあってもなくても大丈夫です(←細かい)。






(震災3日目)


⑤ スリッパ
これは震災当日からじゃないの~と思われそうですが、部屋の中がある程度片付くまでは
その時履いている靴やスニーカーの方がいいと思います。
ガラスの破片や砂が飛び散っているし、スリッパは濡れると役に立たなくなります。
我が家は物が少なかったために、すぐに居室内ではスリッパに履き替えましたが、
すぐに汚れたりしたのでもっと多めにあれば良かったなあ、と思いました。
あまり安物ではなく、ある程度しっかりしたものが複数あると心強いと思います。



⑥ ほうき&ちりとり
電気が復旧する前にも、できるだけ居室内は片づけたいもの。
ほうきとちりとりのセットがないと、手で汚れ物や割れ物をかき集めなければなりません。
どの家庭にもあるかもしれませんが、あまり大きくないサイズのものの方が片付けやすいと思います。
ちなみに私が持っていたのは100均の超安物でしたが、十分に役目を果たしてくれました。





(震災4日目)


⑥ 携帯電話の充電器
この日は近所の家電量販店に無料の充電サービスに行ったのですが、
充電器を持っている人が優先的に充電を受けられました。
持っていない人の方が多く、機種を問わず充電はしてくれましたが、待ち時間は倍だと思います。
持ち出せる場合に限りますが、持っている人は必ず手元に置いておきましょう。
私は会社用と自宅用の二つを揃えていたのですが、もし自宅用が無かったらと思うとぞっとします。



⑦ 現金
どのお店も、カード払いは出来ませんでした。
私は引っ越し業者に支払う予定の引越し代が財布に入っていたのでとても助かりました。
一人暮らしだったら2万円あれば当座はしのげます。
大家族だったらいくら必要なんだろう~。分かりません~(すみません)。
余裕のあるときに、防水袋に入れてとっておきたいものですね。






(震災5日目)


⑧ バケツ、洗面器
この日は、マンションの水道が復旧した日でした。
私は張り切って洗濯をしたりお風呂に入ったりしましたが(オール電化マンション)、
キッチンでお湯を沸かし、浴槽にお湯をためるにはバケツは必需品でした。
また顔を洗ったり、節水しながら食器を洗うには洗面器は2つ以上あると便利です。
当たり前にある家庭が多いとは思いますが、私が賃貸で一人暮らしのときは
バケツは持っていませんでした。多分、洗面器もお風呂に一つだけとか。
バケツも洗面器も大きいものは逆に使いづらいので、中くらいのサイズがお薦めです。



264_convert_20110323132350.jpg
震災5日目にして2回目のお風呂に入れられるあかり。
この時は、全身くまなくノルバサンシャンプーですっきり。






(全体を通して:特に気になったもの)
⑨ サプリメント
しばらく新鮮な野菜を食べられなかった私には必需品でした。貧血対策にも。

⑩ いつも使っているスキンケア用品
たまたま1ヶ月分くらいの余裕があったのでとても助かりました。
心身ともに疲れているときに、肌に合わない化粧品を使わざるを得ない状況だったとしたら、
それは女性にとってはとても辛いものだと思います。
シャンプーなんかは数日はしなくても平気です(皆そうだから)。

⑪ 赤ちゃんのおしりふき
いや、別にこれじゃなくてもいいのですが(苦笑)、しばらくお風呂には入れないので
この様な類似品が簡易お風呂代わりになります。
ちなみに私は…。トイレ掃除用のウエットシートが代用品となりました。(スゴイ!言った!) 
あ~でも、成分的には安心でしたよ…?(←言い訳)

⑫ 震災当日もしくは翌日にコンビニ等に走ること!
私は翌日の早朝に並びましたが、コンビニの棚にはパンやカップめんやすぐに食べられるもの
は一切並んでいませんでした。
それでも、チョコレートやおせんべいやお茶やミネラルウォーターをある程度買えたことは
とても助かりました。
だって、それ以降はガソリンも無くなるしお店は長蛇の列で入店も叶わずだったのですから。
そのコンビニも、震災3日目からはずっと閉店しています…。







とここまで挙げてきて、この中には食料品などの賞味・消費期限のあるものは除いています。
サプリや化粧品は期限がありますが、これらはわざわざ別に備蓄しておくものではなく、
余裕をもって買い置きをすると、いざいという時に焦らなくてすむという参考です。
また愛犬用品は各々の事情によって違ってくるので書きませんでした。
でも、あかりが比較的丈夫な子だったことがかなり助けになったことは言うまでもありません。
そして食料品や生活用品は、被災者同士で助け合うことができるし、数日待てば必ず手に入ります。
私は今後の非常用の備えとして、賞味・消費期限のないものしか常備しないと思います。
だって、期限が過ぎたらまた買い替えなくちゃならないのは面倒ですから。







002_convert_20110323120428.jpg
頂いたオヤツを「待て」するあかり♪
若干おしりがずり落ちそうですが…。







仙台での買占めの上位に、ガスコンロや電池や充電器、カップめんやポリタンクなどがありました。
これは正しくて、そして全家庭に当てはまるものではありません。
まずオール電化住宅は電気の復旧が早いのですぐに必要なくなるし、
カップめんもお米と同じでたくさんあっても食べ飽きてしまうのです。
ポリタンクは一つあればなんとかしのげるのに何個も必要でしょうか。
むしろ、ファンヒーターを使っているご家庭では灯油の確保が大変そうでした。
重いこともありますが、これも食料品と同じで並べば買うことができます。
私はそれよりも、もっと重要なことが今回の震災で学べたように思います。








辛いときは、思い切って知らない人でも話しかけること。
助けてもらったら、ちゃんとお礼の気持ちを表すこと。
世代を超えて助け合うこと。割り込みをしないこと。
よく考えたら、普段の生活でも必要なことばかりです。







002_convert_20110322144338.jpg
あかりって、胴長短足だよねー。ププ。







被災地で取り残された動物達の映像を見ると、やるせない気持ちがわっと押し寄せます。
でも沿岸部の乗馬クラブで、泥にはまった一頭の馬を被災者の方々が協力して助け出すのをTVで見ました。
その方達は、動物は何も話せないから自分達が助け出さなきゃならないんだ、と仰っていました。
一番被害の大きいであろう被災地で、こんなことを出来る人達に感服します。
どんな非常時だって、生命の尊さに種別はないはず。
私もいつか、ではなくこの瞬間から自分を見つめ直したいと思います。








私は被災者として辛い経験もしましたが、アオイを失ったときに比べればそれほど苦しくはない。
そういう内容のメールをパグ仲間の方に送ったところ、
その方はそれこそがアオイの命が続いているという事、生かされているという事だと教えてくれました。
アオイを失った辛さが、いまの私を支えてくれているのだとしたら、
私はどんなことがあっても未来を信じることをやめたりはしません。
だって私の未来には、私達の今までとこれからが門を開いて待っているのですから。











ポチを押してくださっている皆さま、本当にありがとうございます。
これから更新が遅くなるのは仕事の影響ですのでご安心ください。
あかりはイタズラいっぱい元気です。

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

[C508]

まだまだ大変なときに貴重な情報ありがとう!
震災のときに備えて前々から用意はしていたものの
ポリタンクや軍手などなど、足りないものばかり
ほんとうに参考になりました。
赤ちゃんのおしりふきなんかも、なるほど~って思いましたよ
さっそくノートに書いときます。
あかりちゃんの元気な姿も見れて安心したよ(´▽`) ホッ

[C509] サトさんへ

役に立てたようで嬉しいです♪
普通のウエットティッシュでも全然代用にはなると思うんですが、なんとなく…(笑)。
災害時に必要なものって、その時にならないと分からないものが多いような気がしました。
トイレットペーパーとか普通のティッシュなんかはたくさん売っていたりもして。
ご家族ならば手分けして補給することができるから羨ましかったけど、
その分量も必要になるわけで、結局大変さは同じかも。
あと、近くの避難所の場所だけはチェックしておくと心強いかもです。

[C510]

貴重な情報ありがとうです。こちらもまだ
頻繁に地震が続いています。私もやっと
荷造り終わったのですが持っていけるか
心配になりました。マスク、お薬その他
モロモロ。もう1回見直さないと。
あかりちゃん元気ハツラツで安心です。
  • 2011-03-23 18:16
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C511]

すべて読ませていただきました。
現地の様子を、テレビや新聞でしか知ることができなかったわたしは、初め、みずほさんの住んでおられるところも、津波の被害がひどかったのではないか、ととても心配していました。
建物が無事だったとはいえ、大変な状況の中、本当によくあかりちゃんを守られたと思います。
みずほさんが、あかりちゃんを前に、とても強い気持ちでいることがわかりました。
やっぱり、守るものがいるからですよね。
またお仕事がんばってください。
1日も早く、ガソリンも手に入って、平穏な日々が戻ってきますように。
  • 2011-03-23 20:04
  • まい
  • URL
  • 編集

[C512] 文陸パマさんへ

文陸パマさん、避難をされる予定なのでしょうか?
どうかご無事に…。
私の方は今日から仕事復帰しています。
あかりを置いての長時間の外出はとても気がかりではありますが、
アオイ&あかりで乗り切ってくれると信じて頑張っています。
もしなにかありましたら、携帯電話にご連絡くださいね。
夜はいつでもつながりますので。
  • 2011-03-24 13:50
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C513] まいさんへ

TVでは何故か、仙台市街地の様子は仙台駅以外は放送しないようです。
遠方の友人からも、とんでもない被害にあったのではないかとメールがきました。
私達は住み替えを控えていたので、これからが結構大変になると思います。
でもせっかく生き延びたのですから、諦めずに精一杯の努力をしていきたいと思います。
昨日は福岡の方でも余震がありましたか…?
まったく日本全体に影響の出る大地震なんて聞いたこともないです。
お互い、気をつけながら守るべき存在を大切にしていきたいですね。
  • 2011-03-24 13:59
  • みずほ
  • URL
  • 編集

[C514]

みずほさん、お久しぶりです!
みずほさん、あかりちゃん、あおいちゃんと大事に至らず良かったです。
テレビで拝見していて少しずつ、回復の兆しが見えてきているようにも思えますがまだまだ被災地ではご苦労が絶えないですよね・・・。
まだしばらく大変な日が続くと思いますが体調を崩さないよう気を付けてくださいね。
防災グッズ、とても参考になりました!
今回のことでいざと言う時の備えをしておこうと初めて思いました。
今住んでいるところは過去に遡っても災害の話は聞いたことが無く、少なくとも私は防災意識がとても低かった。でも、今回よく言われている、10mの防潮堤をものみ込む想定外の大津波。
想定外・・・はどこにでも起こりうること。
これまで何もなかったからこれからも大丈夫。とは思わず、いざという時の備えをしておこうと思います。
みずほさんの貴重なご意見を参考に・・・(*^_^*)
こちらは被害は全く無くこれまでと変わらない日常を過ごしておりますが、連日の報道を見て心苦しい日を過ごしています。そんな中、あかりちゃんの可愛い姿が見れてなんだかホっとしました♪

[C515] あいさんへ

あいさん、クックくん、お元気でしたか~?
私達は奇跡的に怪我ひとつなく無事に過ごせています。
まだまだ余震が続いたり、寒さが厳しくなったりで予断を許さないのですが、
辛いのは自分達だけじゃない、皆で頑張っていこうという気概が私達を支えています。
でも本当に、防災って難しいですよね。
大地震を経験した自分でさえ、今後の災害に備える十分な自信は持てていません。
でも重要なのは物資だけではなく、日頃からの人としての姿勢とか、
いざというときの心構えや気力が左右するなあと思いました。勿論反省も含めて。
私はどんなときも、他者に対する感謝の心と助け合いの心を持ち合いたいと強く思います。
なーんてかっこつけてますが、実はいまガソリンが無くて無くて大変です(笑)。
でも少しダイエットできたので、これも良しと割り切ることにしています。
車生活に戻ったらリバウンドか…?(汗)でもあかりのニキビを治す為に早く病院に連れて行きたーい!
最後は煩悩で終わる飼い主なのでした。また遊びにいきますね~☆

[C516] みずほさんへ

みずほさんこんばんわ…遅くにごめんなさい。みずほさんのお陰でこふみさんと連絡が取れました…大変な状況の中『縁』を作って頂き感謝しています…さっそくお仕事をしているとの事…お身体ご自愛下さいね…広島は10年前の今日芸予地震がありました…幸い被害は少なかったですがあの時の揺れは忘れられません…お忙しい中ブログ更新、そして災害時のアドバイス本当にありがとうございました。アオイちゃんのお話、そしてこの度の辛い体験、みずほさんのブログからは愛や絆、命の大切さを学ばせて頂いています。。。みずほさんのブログに出会えた事に心から感謝しています…アオイちゃん、あかりちゃんの事守ってあげてね。アオイちゃんとメルモが虹の橋で仲良く遊んでくれていますように☆みずほさん広島からも沢山の善意を東北へ送りますね…
  • 2011-03-24 23:23
  • ちぃち
  • URL
  • 編集

[C519]

全部読ませていただきました。
ホントに大変でしたね。
おまけも体験されたからこその情報、スッゴク参考になりました。
日をおうごとに必要なものも変わってくる…なるほど!です。
中部も巨大地震がくると言われ続けているので準備はしているものの、ふと気づくと気が緩んでしまっていて買い置き食料もすべて消費期限切れになってたりします。
改めて気を引き締めないといけませんね。

今までスゴク気を張っていたと思います。
そろそろ疲れが出る頃かも。
まだまだ天候も不順なのでくれぐれも体調には気をつけてくださいね。
  • 2011-03-25 15:36
  • こふみ
  • URL
  • 編集

[C521] ちぃちさんへ

遠く広島から応援のメッセージありがとうございます。
今回の震災は、東北や関東だけでなく日本全体を問う天災となっていますね。
でも私は東北の底力や日本の国民性を信じているので、
気負うことなく毎日を過ごせています。
きっと逆境に立ち向かっていく性格なのですね。
アオイとあかりという二つの存在があればこそですが。
あかりはおかげ様で(?)でっぷりとした体つきなので、妙に存在感があって笑えます。
こんな状況でも笑わせてくれるパクって、神様じゃないでしょうか~。
そんなパグとの生活を選んだ私達ですから、きっと目にみえない絆が生まれるのでしょう。
アオイにもし伝えられるならば、私は大丈夫だよって言いたいです。
ちぃちさんは、メルモちゃんになんと伝えたいですか?
それぞれの言葉や想いが、それぞれの形となって愛しいパグズに伝わるといいなあ。

[C522] こふみさんへ

本当に、今は一番気が緩んでしまう時期なので気をつけなければならないですね。
さすがこふみさん、アドバイスありがとうございます♪
まだまだ余震も続いていて…。
私達被災地もですが、関東の方達も相当なストレスになっていると思います。
睡眠障害やパニック障害になってしまう場合もあるとか…。
こちらでは、被災生活そのものが体力を使うので逆に夜もぐっすり寝られているんですよ。
寒さとかよりもとにかくお風呂!ガソリン!という声をよく耳にします。
私も自分の生活面ばかりを追い求めないで、あかりの健康状態や留守中にもっと気を配らなければ。
そして今後の防災意識を継続させるために、これからも情報を発信したり集めたりしたいです。
こふみさんも、お薦めグッズとかがあったら是非教えてくださいませ~☆

[C523] みずほさんへ。。。

みずほさんおはようございます…お忙しい中ご丁寧な返信に感謝しています。。。あかりちゃん太りましたかぁ~=^ェ^=食欲があるなら安心しました。パグには『笑いの神』『癒しの神』が舞い降りていますよね(笑)私がメルモに伝えたい言葉は『ありがとう♪』です…ペットロスになりメルモと過ごした家にいる事が辛くメルモに『ごめんね』と謝る日々でした…短い日々にあの子が沢山の事を教えてくれたと感謝しています。相棒(結婚する予定の人)が厄年でメルモは相棒が大好きだったから守ってくれたのかな?とも話しています…アオイちゃんとの日々、素敵なご夫妻に出逢われてまたこの度もマンションの素敵なご夫妻と過ごされてアオイちゃんのお陰ですね。。。仙台や東北地方の雪のニュースを見ると早く春が来て!と願わずにはいられません…余震にも気をつけて下さいね…これからがまだまだ辛いと思います。『東北魂』で乗り越えて下さいね…私達もずっとずーっとあの日を忘れず協力していきます…
  • 2011-03-27 06:12
  • ちぃち
  • URL
  • 編集

[C524]

はじめまして!
時々読み逃げさせていただいてましたが、初めてコメントさせていただきます。

こちら京都では幸いにも地震の直接的な被害はなく、
ありがたいことに通常の生活を送る事ができています。
震災後の様子もTVで見ることしかなく、
実際に被災地でどういう生活を送る事になっているのか、
生の声を聞くことができて、本当に参考になりました!
いろいろ思う事も多々おありになるなか、詳細な気持ちを記事にしていただいた内容は
被災地外にいる私にはとても目の覚める思いでした。
まだまだこれからが本当の勝負どころで、いろいろ大変な事が続くかもしれません。
どうか、踏ん張ってください。
私も本当に微力ながら、今ここからできる事を長期的に続けていきます。

[C525]

みずほさん、こんばんは~☆
あかりちゃん元気そうですね♪
そして大人っぽくなりましたね^^
ホントみずほさんが書かれてるモノ全て参考なりますよ~!

私は大きめの地震は②回経験・・・
日本海中部と福岡西方沖です。
日本海の時も津波が来て、
男鹿半島に遊びに来てた小学生が犠牲なりました。
だから津波の恐ろしさは知ってたのに、
今回は遥かに想定外の高さでしたねv-356
そして西方沖、うちでは被害なかったけれど、
前から避難袋を準備しようと思ってたので、そのキッカケになりました。
その前から思ってたというのは、
妹が阪神大震災に遭ってるので^^;
そのうちそのうち準備しなくちゃ・・って心の中ではずっと思ってたんです。
それもナカナカ手つかずで、やっと準備しました。
けれど、避難袋といっても入ってるモノが限られてるので、
結局自分で準備する事になります。
家の中を見渡せば、案外使えるものがたくさんかもしれせんね^^
そうそう、今回津波で流されたけど助かったおばあさんが笛に助けられたと言ってました。
いるのに気付いてもらえない時、両手がふさがった時に役立つかもしれません。
今日思わず100均で買ってしまいました。

これからいろいろ忙しいと思いますが、
みずほさんもあかりちゃんも体には気を付けてね^^v






  • 2011-03-31 00:36
  • かりん(リキュウママ)
  • URL
  • 編集

[C526]

はじめまして。
   pug-pug さんのHPから飛んできました。v-90   あかりちゃんのブログあるのに最近気づいて、観にこさせてもらってます。   2009/11月生まれ(フーちゃんの仔)のブッチャーの飼い主です。
   じつは、わたしの実家が福島の太平洋沿いで、おおきな被害受けました・・・ 。
ですので”みずほさんの実体験”の数々、生々しく受けとめながら読ませてもらいました。
いろいろ参考になりました、また遊びにきますネ。
  • 2011-04-02 09:03
  • ブッチャー・まま
  • URL
  • 編集

[C527] はじめまして、コタッペさんへ

お返事が遅くなってごめんなさい!
そしてお見舞いのお言葉ありがとうございます。
西日本の方々からは、やはり大きな被害にあっていないか、
ご心配いただくことが多かったように思います。
私が逆の立場でも、同じように感じると思います。
私は宮城在住ですが、福島と岩手にもたくさんの知人がいて、
互いに安否を気遣いながらこの大震災を受け止めて過ごしています。
本当に、周りの人達がすべて無事だったこと、信じられないくらいです。
私は自分のブログを通じて他の地域の皆さまと交流をさせて頂いていますが、
犬飼同士ということもあり、とても温かい心持ちになります。
間隔はあいてしまうかもしれませんが、また遊びにきて頂けると嬉しいです♪

[C528] かりんさんへ

そうですね、今回の津波の大きさは想定外だったのですが…。
日本各地で備えを見直す動きが広まっているのもうなずけます。
被害が起きてからじゃないと防災意識が高まらないのは私自信もそうですが、
喉元を過ぎても忘れないように、自戒を込めてこの記事を書きました。
津波に襲われながらも一命をとりとめた方々のお話は胸をつかれる思いがします。
おばあさんの笛も、これからもその方を守ってくれる大切なものになるのでしょう。
私もアオイとあかりを、ずっと大切に守っていきたいです。

[C529] はじめまして、ブッチャー・ままさんへ

親戚さん、こんにちは♪
ブッチャー君、拝見しましたよ~。とっても元気な立派なパグくん!
PUGPUGさん出身のパグズは、皆元気で明るい性格になるような気がします(笑)。
私の実家も、福島の太平洋沿岸南部にあります。
ブッチャー・ままさんのご実家も大きな被害を受けたとのこと…。
東北は忍耐強く、情の厚い地方です。時間はかかっても、必ず復興すると信じています。
PUGPUGさんとは電気の復旧と同時に電話で連絡をとりました。
いち早くメールも送ってくださっていて…。
本当に、送り出した仔達をずっと大切に思っているのが分かります。
そんなPUGPUGさんから譲り受けたあかりを守ることが出来て本当によかった、と思いました。
もしよかったらこれからもあかりをどうぞよろしくお願いします☆

[C530]

みずほさん、あかりちゃん昨日の地震
大丈夫だったかな。本当に何事もない
事祈るばかりです。
  • 2011-04-08 10:23
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C531] 文陸パマさんへ

昨夜の余震、結構大変でした…。
震度が大きいうえに、深夜で真っ暗で騒然としていましたよ。
私の住んでいるあたりは揺れが大きく、電気も水道も止まりました。
でも翌日の今日の夕方までには全て復旧し、ネットもつながりました。
せっかく気持ちが落ち着いてきたところのこの余震で、
最初はみんなへこんでいましたが、今回はライフラインの復旧が早かったので
なんとか持ちこたえたように思います。
ご心配ありがとうございます~。でもでも仕事が忙しくて、更新は遅くなりそうです…。

[C532]

みずほさん、あかりちゃん無事で
よかった。本震があれだけの規模
だったから余震も大きかったんだろうね。
ライフラインが早く復旧して安心です。
心休まる日が早く来ますように。更新は
無理しないでお体大事にしてね。
  • 2011-04-09 09:21
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/62-032d1982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。