Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C628]

春先からずっと色々なことがありましたものね。
ずっと走ってきた分、ふと立ち止まったらいろんなあれこれが見えてきて少しお疲れも出てきているのかもしれませんね。
ゆっくり、深呼吸をして、あかりちゃんとノンビリ過ごす時間も良いかと思いました。

実は私の兄、被災地からは遠く東京に住んでいるのですが、震災の後、不安でたまらないのだそうです。仕事の依頼も減り、一人暮らしのマンションも震災の荷崩れを未だに片付けられず・・・。来月実家に戻ることにしたそうです。
日本中が揺れを感じた震災ですが、いろんな事柄を媒介にして多くの人達の心に様々なものを落としていった大震災だったのかもと感じました。

街や暮らしを復興させるように心も癒されてまた元気になるには時間も必要なのでしょう。
みずほさんも体調に気をつけて、無理をせず気持ちを解き放してゆっくり過ごしてくださいね。
  • 2011-08-27 20:38
  • たーたん
  • URL
  • 編集

[C629] たーたんさんへ

お気遣い、ありがとうございます。
東京近郊は液状化現象が多く取り上げられていますが、揺れもかなり大きかったのでしょうね。
私もマンション住まいだったので、居室内の地震後の荒れ模様は今でも覚えています。
重くて一人では起こすことのできない家具など、隣のファミリーのご主人に手伝ってもらってやっと片付けていました。
震災後、一番不安を感じざるを得ないのはやはり仕事面じゃないかな、と私も思います。
震災直後は無我夢中でいられましたが、逆に今の方が精神的にくるというか…。
そして一人暮らしは私も応えました。でも違った意味で、全然交流の無かった人達に助けられて本当に救われました。
あの時の私は、きっと見知らぬ人とでも励まし合わなければやっていけなかったのだと思います。
たーたんさんのお兄さんにとっては、帰れる実家がなによりの支えになってくれることでしょう。
ゆっくりでも時間をかけて、一人ひとりが自分なりに前に進めていけたなら。
そう思いながら、遅々として進まない新居の整理に取り組んでいこうと思っています。
秋になったらまた山形に行って、英気を養ってやるそー!
今の私は、そんな意気込みです(笑)。

[C630]

みずほさん、アオイちゃん、あかりちゃん
お久しぶりです。元気なあかりちゃんの
お顔見られて嬉しいです。

みずほさん色々考えてしまう時間が
出来たのでしょう。お疲れだとお察し
しますよ。まだ余震も起こっています
しね。今回の震災では本当に胸が
痛く自然現象を憎く思った事もあり
ました。でも人間も自然破壊で自然に
憎まれているかもしれないし自然には
人間は勝てない事もつくづく思いました。
と言っても被災者の方々や亡くなられた
方々を思うと無念でならないのも正直な
気持ちです。

みずほさんリラックス出来る事願って
います。心に残った傷や記憶は中々
薄れてはいかないけれど守るものが
あると人間は強いです。どうか体だけは
大切にしてくださいね。

  • 2011-08-30 21:31
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C631] こんばんわ☆

みずほさん&あかりちゃんご無沙汰しています(^o^)あかりちゃんの湿疹はその後いかがですか?東北地方もかなりの暑さのようですね‥広島も少~~し秋が訪れましたがすぐに去っていき(笑)残暑厳しい毎日です‥心の夏バテ‥は大丈夫ですか?地震や余震や豪雨や猛暑‥不安や心配やお仕事‥一気に沢山の事を乗り越えてきたみずほさん‥心身共にお疲れですよね‥お体お大事になさって下さいね‥メルモの事‥本当に薄れませんね‥月日がたてばたつほど寂しさも増していきます‥みずほさんを始め皆さんのパグちゃんブログが心の支えです=^ェ^=新しく総理大臣が誕生しましたが東日本大震災の事‥原発の事を揉める事なく一刻も早く解決してほしいです。。。台風は大丈夫でしょうか?気をつけて下さいね‥新居の様子はいつまでも待ってますからゆっくり紹介して下さいね‥季節の変わり目‥みずほさんもあかりちゃんもお体ご自愛下さいね‥
  • 2011-08-30 21:56
  • ちぃち
  • URL
  • 編集

[C632] 文陸パマさんへ

本当に、人間は自然には勝てないなあと私も思います。
それでも自然に癒され、また自然に傷つけられてもまた戻っていく人間も強いと感じています。
被災地の復興はそれぞれですが、漁業の再開や空港が元の姿に戻っていくのを見ていると
沿岸部も頑張っているなあと感嘆させられます。
ちょっと前までは、自分だけぬくぬくと自宅に住まい、
震災前までと同じ環境で働けていることにひけ目を感じていましたが、
それぞれが各々の場所で頑張った方が復興につながるのだと気づきました。
心の元気を取り戻すことがこれからにとって何より重要なんだと知らされました。
私たちももう少ししたら、秋の旅行に行きたいなと思っています。
近場で無理をせず、それでも心が洗われる様な紅葉が見たくて。
UPするまでにはかなり時間がかかると思いますが(笑)、写真を沢山撮ってきますね。
また遊びに行きます~☆

[C633] ちぃちさんへ

あかりの皮膚の状態は、お盆を過ぎたころからあっという間に落ち着いたんですよ~。
私も久しぶりの皮膚のカイカイで、焦ったりもしましたが今はほっとしています。
なんで生きて行くだけでこんなに辛いんだろうと感じるときもありますが、
無心に生きている動物達のおかげで本当に救われています。
ほんの少ししか募金やチャリティに参加出来なくても、
最近は開き直って新居での生活を楽しもうと前向きになることが出来ました。
これもやっぱりパグズのおかげ。パグパワーって本当にすごいですね。
今年は色々な経験をし、今無事でいられることが不思議な感じがします。
その意味を噛みしめながらこれからは過ごしていきたいと思っています。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/74-ab831e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休みたい病?

う~ん、どうにもこうにもやる気が出ない…。
夏休みも少しはとれたし、その間あかりともお出掛けしてるはずなのになあ~。
ブログの更新も含め、なんだか私の中にこれまで感じたことの無い空洞ができている様なんです。









007_convert_20110827013343.jpg
あかりは私のお気に入りのコースターをかじっちゃうし…。








簡単にいえば震災ストレスということなんだろうけど、
やっぱり今の私の状態でストレスなんて贅沢なことは言えないはずと思ってしまうし、
ストレスを感じている自分をストレスに感じてしまうという悪循環なんです。








008_convert_20110827013427.jpg
さっ、フードを一粒あげるから返しなさい~。








あかりも私も一応健康で、仕事も住居もそれなりに整ってはいるはずなのに、
細かい出来事や一つ一つの物事が進まない事が重なると、こうも疲れを感じるものかと。
まあ、年齢的にも疲れが出やすい時期なんですけどねえ…。









009_convert_20110827013509.jpg
ま、迷う…。







職場では一時の震災特需が収まり、あっと言う間に不景気の元の状態に戻りつつあります。
自分の仕事が過密にならないのは正直嬉しいけれど、長期的にみたらきっとヤバイ…。
そんな空気が蔓延しているもの事実です。職種に関係なく倒産する企業も出てきています。








010_convert_20110827013545.jpg
かーっ!!(負けた~!!)







そんな私の空気を察したのか(?)、先日あかりのブリーダーさんからお電話を頂きました。
気になっていたあかりの体調の変化や震災後の私の近況なんかをお話したり、
ブリーダーさんのところに生まれたパピーちゃん達のことを聞いたり…。
震災直後にお話しして以来のお電話だったので、つい長々と話し込んでしまいました。
思えばあの頃は、震災後の興奮や生きることに精一杯だった自分がいたなあ。
新居に落ち着いて、余震も治まってきた今の方が安定しているはずなのに、
逆に沈んでいる自分の内面には呆れるやら手に負えないわでびっくりです。







そしてブリーダーさんとお話できて心に余裕が生まれたのか、
その数日後、私はずっと気になっていたご夫妻の自宅に電話をかけました。
ご夫妻とはそれこそ震災の翌々日くらいにお電話してそれっきり。
ご自宅にいるのか、それとも別の場所に移動しているのかもあやふやだったのもあり、
落ち着いてから電話しようと思っていてこんなにもご無沙汰してしまいました。
あかりの一歳の誕生日の写真もいまだに送っていないまま。
その事も伝えたかったんだよなあと本当に遅い自分に呆れながらの電話です。









結果的に、お二人とも今は自宅に戻って生活をしていらっしゃいました。
互いに近況を伝え合い、私ははからずも今の自分の不甲斐無い状況を吐露してしまいました。
仕方ない、誰だってそうなんだよ、前を向いて生きましょう、
それが生きている私達の精一杯の供養にもなると思う…。
お二人の無事を確かめたかった私からの電話なのに、逆に電話口で励ましてもらう私。
あかりの一歳の写真を送ることを約束して私達は電話を切りました。








この電話の中で、私は我ながら驚いて心から離れない言葉を聞くことになりました。
あかりと一緒に会いに行きたいけれど、諸々の面で今は難しい…。
私がそう言うと、奥様がこう仰ったのです。
「今はね、仕方ない。今は、原発の人達が一所懸命頑張ってくれてるから。頑張って作業してくれているから。」
その言葉を聞いて、ハッとしました。







宮城県は福島・茨城に続いて三番目に放射線量が高い地域です。
私はこれまで、原発に慄くことすれその場所で作業をしている人達のことを具体的に考えたことがありませんでした。
現場で戦っているのは地元の人達なのに…。
しかも私の同郷の、本当に近隣の自治体で起きている事故なのに、
私はなんて他人事のように感じていたんだろう。
すっかり仙台人になりきってしまっていたのかな。
色々な意味で我に返った思いです。









この2本の電話で、私は少し元気を取り戻したような気がします。
仙台中心部で暮らしていると、被災地なのに沿岸部とは別、みたいな雰囲気もあって
どうにも複雑な思いを抱えてしまうんです(私は)。
千年に一度の大災害は人の心までもを大きく動かしてしまう。そしてそれは千差万別。
それぞれがその立場で乗り越えていくしかないんだな。
時間がかかっても、いつか地元に帰れる日がきっと来る。
だって、うつくしま・福島なんだから。












心の夏バテよさようなら~にポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

[C628]

春先からずっと色々なことがありましたものね。
ずっと走ってきた分、ふと立ち止まったらいろんなあれこれが見えてきて少しお疲れも出てきているのかもしれませんね。
ゆっくり、深呼吸をして、あかりちゃんとノンビリ過ごす時間も良いかと思いました。

実は私の兄、被災地からは遠く東京に住んでいるのですが、震災の後、不安でたまらないのだそうです。仕事の依頼も減り、一人暮らしのマンションも震災の荷崩れを未だに片付けられず・・・。来月実家に戻ることにしたそうです。
日本中が揺れを感じた震災ですが、いろんな事柄を媒介にして多くの人達の心に様々なものを落としていった大震災だったのかもと感じました。

街や暮らしを復興させるように心も癒されてまた元気になるには時間も必要なのでしょう。
みずほさんも体調に気をつけて、無理をせず気持ちを解き放してゆっくり過ごしてくださいね。
  • 2011-08-27 20:38
  • たーたん
  • URL
  • 編集

[C629] たーたんさんへ

お気遣い、ありがとうございます。
東京近郊は液状化現象が多く取り上げられていますが、揺れもかなり大きかったのでしょうね。
私もマンション住まいだったので、居室内の地震後の荒れ模様は今でも覚えています。
重くて一人では起こすことのできない家具など、隣のファミリーのご主人に手伝ってもらってやっと片付けていました。
震災後、一番不安を感じざるを得ないのはやはり仕事面じゃないかな、と私も思います。
震災直後は無我夢中でいられましたが、逆に今の方が精神的にくるというか…。
そして一人暮らしは私も応えました。でも違った意味で、全然交流の無かった人達に助けられて本当に救われました。
あの時の私は、きっと見知らぬ人とでも励まし合わなければやっていけなかったのだと思います。
たーたんさんのお兄さんにとっては、帰れる実家がなによりの支えになってくれることでしょう。
ゆっくりでも時間をかけて、一人ひとりが自分なりに前に進めていけたなら。
そう思いながら、遅々として進まない新居の整理に取り組んでいこうと思っています。
秋になったらまた山形に行って、英気を養ってやるそー!
今の私は、そんな意気込みです(笑)。

[C630]

みずほさん、アオイちゃん、あかりちゃん
お久しぶりです。元気なあかりちゃんの
お顔見られて嬉しいです。

みずほさん色々考えてしまう時間が
出来たのでしょう。お疲れだとお察し
しますよ。まだ余震も起こっています
しね。今回の震災では本当に胸が
痛く自然現象を憎く思った事もあり
ました。でも人間も自然破壊で自然に
憎まれているかもしれないし自然には
人間は勝てない事もつくづく思いました。
と言っても被災者の方々や亡くなられた
方々を思うと無念でならないのも正直な
気持ちです。

みずほさんリラックス出来る事願って
います。心に残った傷や記憶は中々
薄れてはいかないけれど守るものが
あると人間は強いです。どうか体だけは
大切にしてくださいね。

  • 2011-08-30 21:31
  • 文陸パマ
  • URL
  • 編集

[C631] こんばんわ☆

みずほさん&あかりちゃんご無沙汰しています(^o^)あかりちゃんの湿疹はその後いかがですか?東北地方もかなりの暑さのようですね‥広島も少~~し秋が訪れましたがすぐに去っていき(笑)残暑厳しい毎日です‥心の夏バテ‥は大丈夫ですか?地震や余震や豪雨や猛暑‥不安や心配やお仕事‥一気に沢山の事を乗り越えてきたみずほさん‥心身共にお疲れですよね‥お体お大事になさって下さいね‥メルモの事‥本当に薄れませんね‥月日がたてばたつほど寂しさも増していきます‥みずほさんを始め皆さんのパグちゃんブログが心の支えです=^ェ^=新しく総理大臣が誕生しましたが東日本大震災の事‥原発の事を揉める事なく一刻も早く解決してほしいです。。。台風は大丈夫でしょうか?気をつけて下さいね‥新居の様子はいつまでも待ってますからゆっくり紹介して下さいね‥季節の変わり目‥みずほさんもあかりちゃんもお体ご自愛下さいね‥
  • 2011-08-30 21:56
  • ちぃち
  • URL
  • 編集

[C632] 文陸パマさんへ

本当に、人間は自然には勝てないなあと私も思います。
それでも自然に癒され、また自然に傷つけられてもまた戻っていく人間も強いと感じています。
被災地の復興はそれぞれですが、漁業の再開や空港が元の姿に戻っていくのを見ていると
沿岸部も頑張っているなあと感嘆させられます。
ちょっと前までは、自分だけぬくぬくと自宅に住まい、
震災前までと同じ環境で働けていることにひけ目を感じていましたが、
それぞれが各々の場所で頑張った方が復興につながるのだと気づきました。
心の元気を取り戻すことがこれからにとって何より重要なんだと知らされました。
私たちももう少ししたら、秋の旅行に行きたいなと思っています。
近場で無理をせず、それでも心が洗われる様な紅葉が見たくて。
UPするまでにはかなり時間がかかると思いますが(笑)、写真を沢山撮ってきますね。
また遊びに行きます~☆

[C633] ちぃちさんへ

あかりの皮膚の状態は、お盆を過ぎたころからあっという間に落ち着いたんですよ~。
私も久しぶりの皮膚のカイカイで、焦ったりもしましたが今はほっとしています。
なんで生きて行くだけでこんなに辛いんだろうと感じるときもありますが、
無心に生きている動物達のおかげで本当に救われています。
ほんの少ししか募金やチャリティに参加出来なくても、
最近は開き直って新居での生活を楽しもうと前向きになることが出来ました。
これもやっぱりパグズのおかげ。パグパワーって本当にすごいですね。
今年は色々な経験をし、今無事でいられることが不思議な感じがします。
その意味を噛みしめながらこれからは過ごしていきたいと思っています。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/74-ab831e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。