Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/91-31f8c7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

納骨の時期

アオイは他県で火葬し、母と二人で骨壺を抱え、その足で仙台に戻りました。
その火葬場では仙台で納骨したい旨を伝えると、宮城県内の民営のペット霊園を紹介してくれました。
なので、当時は私もその紹介されたペット霊園に納骨するつもりでいました。
自宅(当時はマンション)から車で1時間もかからない場所にあったし、折をみて見学し、
費用や参拝など説明を受けて、納得したらあかりと一緒に二人だけで納骨すればいいと考えました。




しかしその後、アオイと暮らした当時の自宅のマンションに一つ問題が浮上しました。
バルコニーに、鳩が頻繁にやって来るようになってしまったのです。
その時既にパピーのあかりと迎えていたので、私は軽くパニックになりました。
鳩のフンは非常に衛生的に問題で、掃除をするだけでも私自身に害が及ぶし、
直接触れなくてもあかりに万が一のことがあったら大変です。
バルコニーはマンションの共用部分なので管理会社と話し合いましたが、
管理規約の改定や他にも問題があり、なかなか前に進まない感じでした。
それでその時、そうだ、アオイの遺骨を庭に埋めることも出来るし、一戸建てに引っ越そう。
仕事柄行動は早く、その年の年末までにはマンションの売却と一戸建ての購入契約を済ませていました。




年が明けて一戸建てのリフォームも完了し、さあマンションを引き払って一戸建てにお引っ越し、となった時に、あの東日本大震災が起きました。
引っ越し直前のマンションは8階だったので揺れに揺れ、詳しくは3.11のカテに書いたとおりです。
その後、紆余曲折を経て一戸建てに入居した訳ですが、ここでまた私の心は揺れました。
震災で多くの人が自宅を失い、または離れて暮らすことを余儀なくされている。
私は果たして、この一戸建ての新居に一生暮らすことができるのか?
たとえできたとしても、私の亡き後はアオイの遺骨はどうなるんだろう。
第三者がこの土地を入手したとき、前所有者の手作りの墓をどうするのかなんて誰にも分からない。
半分はアオイの遺骨を埋めるために購入した一戸建てでしたが、また迷いの中に入ってしまいました。



一戸建てに暮らしながらも、アオイの遺骨を庭に埋める決心がつかず、
また紹介された民営のペット霊園を見学に行くでもなく、長い月日が経っていきました。
震災の影響もあったと思いますが、私は民営のペット霊園がいつまで存続できるのか、
例えば経営していた人が亡くなったり廃業してしまった場合、そのペットの遺骨達がどうなってしまうのか。
疑心暗鬼になってしまい、今度は民営のペット霊園に納骨することさえも躊躇するようになっていました。
当時は仙台市営の墓園にまで思い至らず、想いは堂々巡りでした。
またアオイの遺骨を手許から離す勇気もなかったんだと思います。




民営のペット霊園が信じられないくらいなら自宅の庭に埋めようか。
それとも近くの山に入って、こっそり人知れず納骨しようか。山なら無くなったりしないし。
実際海に散骨したり、山林に納骨される飼い主さんもいるようです(法的には分かりません)。
でも私は、自宅庭・民営のペット霊園・自然に還すのどれもしっくりきませんでした。
しかも亡くなった当時の、早く納骨してアオイを自由にさせてあげたい、という気持ちも
なんだかよく分からなくなってきていました。
あまり長く遺骨を手許に置いておくのは良くないんじゃないかという思いも確かにあったのですが、
それにしても時間が経ちすぎてしまっていて、ここまできたら納得のいく時が来るまでというか、
焦ってもすぐに納骨できる心情でもありませんでした。
ところが転機というものは意外なくらいすーっと、私のところにやってきたのです。








にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/91-31f8c7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。