Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/92-ac0826f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

納骨を決断したきっかけ<その1>

まず一つ目は、アオイが私の夢の中に出てこなくなったこと。
亡くなってからしばらくは、時々アオイは私の夢の中に出てきて、
必ず私の顔を見つめ、その丸い体や上目使いの表情を見せてくれていました。
ですが半年、一年と経つうちに、いつの間にか出てこなくなり、
胸が締め付けられなくなるとともに、アオイはもう夢には出てこないのかもしれないなと自然に思うようになりました。
寂しいというよりは諦念、アオイはもう私の傍にはいなくって、
どこか遠い、私の知らない場所にいるのかなと考えるようになっていきました。




そして二つ目は、アオイの位牌が私のもとにやってきたこと。
位牌と言っても、専門の業者が作ったり、人間の位牌のような正式なものではありません。
あるパグ仲間のお家に知り合いの芸術家の方が作ったというパグの置物があったのですが、
素晴らしい置物で思わず感嘆していたら、その芸術家の方が同じ置物(手作りなので一つ一つ違う)を私にもひとつ、作ってくださったのです。
そのパグ仲間も芸術家の方も、アオイのことは知りません。
お邪魔した日から少しして、またそのパグ仲間のお宅にお邪魔したら、すとん、とその置物は私の目の前に座っていました。
どうやらパグ仲間がパグ好きの私の為に気を利かせてくれ、もう一つ作ってくれる様に言ってくれたみたいなんです。
私はその芸術家の方にお会いしたこともなく、どうしてこんな貴重なものを見ず知らずの私にまで作ってくださったのか定かではありませんが、
その置物が来てから、私はそれをアオイだと思って大切に、毎日過ごしています。




002 - コピー
骨壺のあった場所に鎮座してくれています。




三つ目は、うまく伝わるかどうか分かりませんが、上の画像の置物にかけてあるネックレスの事について。
アオイの生前、近所のアウトレットでたまたま、小さなブラックダイヤモンドのついたゴールドのネックレスを見つけました。
それを見たとき、なんかアオイっぽいなあと思い、普段そんなにアクセサリーをつけない方なのに即決して買ってきてしまいました。
そして家に帰ってからアオイの首にかけ、似合うね~なんて話しかけながら、次の日からほぼ毎日そのネックレスをつける日々が続きました。




アオイを失ってからも、私は毎日そのネックレスを身につけ続けました。
最初はアオイと毎日一緒にいられる気がして、つけない日など考えもしませんでした。
そのネックレスを見るたび、アオイを思い出し、嬉しいような切ないような苦しいような、
ないまぜになった気持ちは重いときもありましたが、その重さこそが今の私なんだと思っていました。




でも何年も経つうちに、少しずつ私の心には違った感情が芽生えてきていました。
どちらかというと自宅の庭に納骨することを考えていた私は、納骨の際にこのネックレスもアオイと一緒に埋めるつもりでいました。
二人の思い出のこのネックレスを一緒に埋めてあげることが、私の一番の贖罪だと思っていたのです。
ですが私の納骨の決断はなかなか下されず、時間ばかりが過ぎていきました。
私は納骨するまでずっと、このネックレスを毎日身につけ続けるのかな。
義務感でそうしているのかな。アオイを忘れないように、思い出すように。
そして納骨のときにこのネックレスを埋めてしまったら、もう二度とこのネックレスには会えない。




うまく書けませんが、ネックレスを重く考える自分を責める気持ちと、
ネックレスと離れられない気持ちが複雑に心を占めるようになっていって、自分でもどうしようもない時期でした。
するとまた、偶然立ち寄った雑貨屋さんであるネックレスに出会いました。
それはフェイクでしたが、イエローゴールドの小さなフラワーモチーフのついた華奢なネックレスで、思わず手に取って眺めていました。
四葉のクローバーみたいで可愛い。その時は買いませんでしたが、別の用事に立ち寄った際に売れていないのを確認したりして、どうにも諦めきれなかったので結局買ってしまいました。
でもその時は、すぐつける気にはなれず、洋服箪笥の引き出しにしまっておきました。








すみません、長くなりすぎたので<その2>に続きます。
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoiakari.blog103.fc2.com/tb.php/92-ac0826f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

みずほ

Author:みずほ
仙台でパグとの二人暮らし♪

長女:アオイ
(黒パグ♀ 享年3歳3ヶ月)

次女:あかり
(フォーンパグ♀ 4歳)
 

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。